優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

ハイブリッドアケミサン

f:id:akemi_12mg:20180518164336j:plain

あけみさんだゾ★

 

文章の練習をする前にブログを更新しておこうという目論見。

 

夢を追いかけたいけれど、今の安定した生活を手放すのが怖いなんてよくある話で。

私ちゃんもそのよくある人類の一人なのさ。

先日はゲームのシナリオライターを目指すと何の迷いも無く豪語したわけだけれど。

いざ本格的に頭の中のネタをアウトプットしていったり文章の練習がてらSSを書き溜め始めていくと、「本当にできるのだろうか」「今の生活を手放すことになるんだよな」とか迷いが生じ始めてきた。

本当にできるかどうかは応募するまでわからないけど、応募するのも今の業種的に結構な壁だったりするんだよなコレが。

私の今の職業は4時間固定な割に副業が認められていないんだ。

そう、副業が認められてないんだよ。

だから外注で受かったとしても今の仕事を辞めなければいけないことは明白で。

在宅で専業外注ライターするならいっそ会社のある地に引っ越して内勤ライターするよねっていう。バイトしながら外注ライターって手もあるけど、私の病気のことを考えるとそういう器用なことは難しそう。

 

つまりどういうことかっていうと。

今すぐ書けました、送りますっていうのはあまりにも私に用意が無さ過ぎて難しい。

せめて貯蓄をして、勤務実績を積み重ねて、「私は大丈夫です、バッチリ働けるしそっちに住む用意もあります」と言えるように頑張る必要があるってことだ。

学校出てストレートで入社できれば言うこと無いんだけど、一度社会に出ちゃうとしがらみが多くて嫌になっちゃうわね。

今、あけみ号(車)の購入資金を貯めているわけだけど、ゲームの会社は大体東京に集まっているから、車を手放して引っ越し資金に充てるのもアリだよね。

今の職場はとてもいい人ばかりで、環境的に恵まれているから尚手放すのが惜しいというのもある……やりたいことを取るか安定を取るかっていうこれまたありがちな話よ。

でも私はまだそんなせめぎあいを感じていい地点にいないから、今はとにかくスキルを積み上げて、沢山インプットして、いいものを書ける土壌を作りあげていこうと思っている。

悩むのはそれからでええんやで。

書ける、これなら応募できると思えるようになったらいっぱい悩もうな。

 

という頭の中を整理するだけのエントリーでした。

 

読んでくださりありがとうございました。