優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

自信の無さは人生を壊すという実感

f:id:akemi_12mg:20180604185824p:plain

ブタの囲いに突如スポーンしてしまったアルパカ。

マイクラハマり過ぎて夜更かししちゃうから、少し封印することにした……。

トパーズまで掘ったんだけどね、怖いからね……。

 

そして今日は気の迷いでパチンコに足を踏み入れそうになったけど恐ろしいことになるのが目に見えたから、素直にジム行って汗を流したよ。

そうしたら気分が一瞬晴れたけど今度は肉体疲労でへろへろだよ。

 

暑い季節になると自分の体力のNASAを思い知るわね。

一昨年は作業所で涼しく内職、去年はスーパーで涼しく仕事してたから、今年みたいな暑い中での肉体労働はかなーり久しぶり。

やっぱり体力の衰えを感じるわね。

本格的に自分の生活をメンテナンスしていかないと。

 

ちなみに昔やった暑い中での肉体労働は、手帳交付前に働いてたドラッグストアね。

当時節電ブームだったから店内暑くてね、その中でよくドリンクや酒の補充をしてたの。

レジ呼ばれたら問答無用で走るし、あれは結構疲れた。

ストレスで結膜下出血してたしね。

その頃に比べれば、随分自分の身体や心のSOSに気付けるようになってきた。

SOSに気付かず突っ走っていきなりダウンってパターンがとても多かったから、休み休みでも続ける方が大事だって今切々と感じている。

 

頭良くなりたいと思って活動していると、自分の頭悪さに絶望して気持ちが沈む。

こういうところもちょっと急いで走り過ぎで、良くないところだと思う。

それで自家中毒みたいに自分でストレス溜め込んで爆発するから、やっぱり私は頭が悪い。

 

自分は頭が良くなれるって信じて行動を重ねていくと、現実と理想が剥離しているせいなのか、それとも頭良さを意識しすぎているせいなのか、自分の頭悪さが如実に表れる気がして自分を信じるのもやめたくなってくる。

でもこんなもんでやめると本当に馬鹿になってしまうから、私は頭が良くてロジカルに友達と話している自分を思い描いて運動に読書に努力をしていこうと思う。

koboでニーチェの「ツァラトゥストラ」を買って積んでいたことを思い出したけど、読んでみた感じ少し難易度が高そうだし、もう少し噛み砕いた哲学書も探してみたい。

 

10を説明されて1を解っているかどうか怪しいレベルの私。

自分で考えて行動すると大体詰めの甘さで失敗して迷惑をかける私。

そのせいで人の顔色を窺わないと何も結論が出せなくなってしまった私。

 

致命的な自信と強さのNASAだ。

私は自分で考えた結論を胸を張って主張できる人になりたい。

人生のどこかに置き忘れてきたものを取り戻したい。

 

あぁ危ない、理想ばっかり語って行動しない人にはならないぞ。

(今までその傾向がとても強い)

本を読もう。

 

読んでくださりありがとうございました。