優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

ダサい自分を突き破りたい

今日は流行りに乗ってBTSの「FIRE」を聞いてテンション爆燃えだぜ!

久しぶりに何の毒にも薬にもならない未分類散文を書こうと思う。

 

最近何かとテーマの決まった文章を書いていたから、久々に休憩エントリーや。

 

まずは今日のお仕事を振り返るか。

今日は脚立に乗って窓拭きをしていたんだけど、廊下を通る人通る人、みんなが「落ちんなや~」って声を掛けてくれてとっても心がほっこりした……。

温かみのある職場で、私は本当に今の仕事を大切にしたいと思ったのであった。

 

そんで明日は職場の先輩の女性に登山に連れて行ってもらう。

竹を割ったようなとてもさっぱりとした人でね、私が太っていることを気にして「一緒に山登れば痩せるぞ!」と言ってくださったのだ。

登山なんか小学生ぶりだぁよ。

低めで比較的穏やかな山からトライするんだけど、色々学んでいい趣味になったらいいと思う。

今日はこの後部屋を片付けたりしたら、明日の登山に必要なものをちょこっと買い揃えに行こう。

 

その先輩は私が配属された初日から「今度家に遊びに来なさいね」ととても気さくにしてくださっててね、私は最初どんな人かわからないから距離感の近さに驚いてたんだけど、今では冗談言い合ってゲラゲラ笑う仲だ。

常にタスクを詰め込むタイプの人で、結構年を召しているのに私よりずぅっとアクティブだ。

あんな素敵な人になりたいって思う。

先日書いた面白いお兄さんもだけど、本当に今の職場は少数精鋭で働きやすい。

私も周りに追いつけるように日々やれることを頑張っていこう。

仕事は覚えてきたから、あとはその中での質を向上させていきたい所存。

効率の良さだったり、視野の広さだったり、そういうものを経験を積みながら向上させたい。

 

私はそういう、仕事での動きとか自分の体調管理とか絵や文章のテクニックの向上とか、どっちかっていうと自分のソフト面の向上に対する関心が高くてさ。

見た目を着飾ることとか、化粧とか、そういうハード面は必要に迫られないと頑張らないタイプだったりするのだ。

でもさ、人間ってどう頑張っても精神が肉体を超えることは無いんですよね。

これはギャルゲの悪役ポジのおじさんが言ってた名言だ。

「精神が肉体を超えることは無い」という、字まではそのままじゃないと思うけど結構心に残っている言葉だ。まぁ今回のような話で出てきた言葉じゃないけど。

 

話は戻って。

 

結局人間社会って他人の評価によって自分の立ち位置が明らかになる事が多いよね。

どんだけ自分が性格や仕事上のテクニックを磨いても、見た目に気を配れない人間はそれ相応にしか見られない傾向があると思う。勿論レアケースも存在する。一般論の話。

なので私もソフトとハードを同時に向上させていくことに関心を持ち始めたんだけど。

いかんせんハードのどこから手を付けたらいいかわからん……。

痩せる努力は一応やっておる(運動、健康的な食事)。

現に今月入ってから4キロ減量に成功している。

ただファッション、ここが問題なんだ。

なんっか何を選べば垢ぬけるのかまったくわからないんだよな?

自分に似合う服を選んできたつもりだったんだけどさ、お洒落な友達に選んでもらった服以外の系統がいかんせん芋臭い。

 

ファッション雑誌の真似をしてみれば良いのだろうか?

一応さ、昨日久しぶりに勉強のために買ったんですよ。

ただどれが自分に似合うのかわからない。

太ってても垢ぬけてる人はとってもカッコイイじゃないですか。

せめて、ソレになりたいのだが……。

試着するだけならタダだし、色々な系統の服が集まってる店に行って色々試してみるべきなのかな。

むむーん。

そろそろ芋臭い自分のファッションを一から覆して打破する頃だと思う。

 

長くなったな。

25にもなって垢ぬけなさに悩んでいる情けない私を許してあけみキッズ。

今日のまとめとしては、仕事頑張る、お洒落も勉強するって感じだ。

 

読んでくださりありがとうございました。