優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

統合失調症解体型の戯言

f:id:akemi_12mg:20181002063118p:plain

拙者、脳内ホワイト侍。

ワシに染まれぬ色はなぁい!!!!

 

調子は戻ってきたけど私の中ではいまだにこの先一年に対する結論が出ないままじゃ。

そして今日に至っては脳内ホワイト侍、所謂頭が真っ白であーる!!!

この先一、二年で想定している動きは割とガチで私の人生を揺るがす大きなもんであるという感覚があるから、軽率にここにオイソレーって書けないのが辛いところ。

おまけに私ちゃんは発想の転換が下手。

ブログにはもう頭の中をドプァ……って全部出さないと気が済まないタチでもあるから厄介。

自分の制御は自分でしましょう。

 

 

 

んまーそうだな、ちょっと私の病気についてでも触れてみますか。

恐らく多くのあけみキッズは知っていると思うけど、私は「統合失調症」という病気を患っていて、それにより障害者手帳二級を受給している精神障害者である。

統合失調症は三つのタイプに分けられて「破瓜型(解体型)」「緊張型」「妄想型」とあるんだけど、私は14歳で発症した典型的な「破瓜型(解体型)」に分類されるんだな。

破瓜型は思春期から青年期に発症するから破瓜型と呼ばれる。私はこの呼称があまり好きじゃないから解体型と呼ぶ。

陰性症状っていう、意欲の低下とか感情の平板化を経てから陽性症状に移行していって、再発を繰り返しやすく、人格が変わってしまったようになる人もいたり予後は良くないタイプ。

 

おまけに心が尋常じゃないレベルで脆く傷つきやすいという心理検査の結果もあり、まさに人生茨の道。茨じゃないと思って目で見ていても自分の心には茨に見えてるタチが悪いタイプ。

傷ついたりして調子が悪くなると妄想が未だに頭を駆け巡って、それを「ないない」っていなすのが大変。妄想に巻き込まれると一気にごろごろと坂を転がっていくように再発一直線になってしまうから、調子悪くなり始めた頃にどう対処するかが大事。

 

人格はあからさまに変わってしまったから、もう発症前に関わりがあった小学校の同級生とかに会ってもまったく話が通じない。

なんといいますか常に人の輪の中心にいた奔放な人間から、常に人目を気にするオドオドした人間にクラスチェンジしたからねぇ。

 

私は予後良くないっすよ。医師にはまだ寛解したとも言われてないし、自分でもそんな感じしない。いつ再発してもおかしくないバランスの上で生活をしている。

おまけに些細な事での調子の乱高下がすごい。

最近は家族に心を乱されがちだから、上手に距離を置くことを考えねばいけん。

 

……と、ボロクソに書いてきたけれど、私は今の自分は嫌いではないよ。

脆い自分との付き合い方を学んでいる最中ですゆえ!

病気になって良かったとは思わんけど、病気にならないとわからなかったこともいっぱいある。

圧倒的に発症前よりあらゆる人に優しくできるようになったね。

これは私の人生を変える大きな変化だったと思う。

 

まぁ病気になってかなりQOL低い人生歩んでいたけど、そのお陰で今こうして(波はあれど)穏やかに暮らせているなら良いのでは、ないでしょうか!

などと調子の悪みから抜け始めた私は自分をポジティブな方面に持っていこうと頑張っているのであった。調子が上がり始めたらブログでポジティブなこと書いて弾みをつけていこうな?

 

弾んでいけ!!!

ボヨンボヨン!!!

 

読んでくださりありがとうございました。