優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

【映画感想】僕だけの先生~らせんのゆがみ~

見たった。 

僕だけの先生?らせんのゆがみ?
 

兄と先日、B級映画について少し話したんだ。

「こないだヤバイ映画を見つけたんだ」って感じで。

その話を思い出してふと自分も、久々にB級映画を見てみようと思って見たのが上記の作品。

 

内容は、家庭教師のアルバイトにある姉弟の家を訪れた女子大学生の主人公が、生徒である弟にスケベ目的で睡眠薬盛られて……というじんわり不気味な物語。

 

セクシー映画と見せかけてサイコホラーって見たからほほうと思って見たら、確かにサイコホラーセクシー強めって感じだった。

主人公を巻き込んでいく、物語の主軸になる姉弟がひたすらに気味悪くて鳥肌もんだった。姉の暗い過去の話とかぶっちゃけトラウマスイッチ押されそうになったから視聴やめようかと思った。でもなんとなく見れるくらいの薄さでそのトラウマシーンも終わった。

 

なんか全体的に薄かったね。

でもそれ故に胸糞悪く気持ち悪い姉弟だけれど最後まで見られたという感じがする。

あとセクシー女優さんが主演だけど、演技が割かし違和感なくてするっと見られた。本当、よくいる女子大学生って感じ。

 

なんかお姉さんが兎に角不気味で、たぶん狙ってやっているから誉め言葉として言わせてもらうと大変気持ち悪かった。なんか、実際こういう人いると思うなーという感じの絶妙な不快感を演出していた。

お姉さんの不幸な境遇とか、すがる光が弟しかない切実さもわかるのに、ここまで不快な気持ちを視聴者に与えるというのは、サイコホラーの悪役としては秀逸だと思った。

 

全体的に雰囲気というか、登場人物の中に渦巻く感情や展開が青年漫画チックだった。

 

ネタバレは避けるけど、弟の最後の方の発言は、すっごい気持ち悪かったね(褒めてる)。

なんだろう、主軸の姉弟に関してはもはや気持ち悪いが誉め言葉なんだよ。

だってアレ絶対狙って気持ち悪い演技してるもん。

 

あ、重要なセクシーシーンのレビューを書いていなかったね(キリ)。

セクシーなシーンは主人公と姉にあるんだけど、二人とも普乳だったかな。なんかシーンあるのが二人だったからついついお肌のハリとか比べちゃったよね。

主人公の方がお肌きれいだった。

 

総括すると、僕だけの先生という映画は、B級であることを承知して見るなら悪くない。要するに、普通に映画としてみると、微妙だったぞ。

いやーとにかく胸糞悪いの一言に尽きる。

なんか、この映画を自分の中でどう処理していいかわからないんだよね、こういう感情を与える映画は総じて微妙。内容は心に残らないけどもやもやのみを心に残すという。

私ちゃんからは、あんまオススメしないぞぅ。

 

ではでは以上。

 

読んでくださりありがとうございました。