優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

俺と林檎物語

スポンサードリンク

マカロニえんぴつを聴きながらブログを書いておる。

マカロニえんぴつは新進気鋭のロックバンド。

バンド名をバンドの本人たちがネタにしているけれど、結構いい曲作るんですよ…。

マカえんは、いいぞ!!! お気に入りは「ミスターブルースカイ」です。

 

そんな今日はマカロニじゃなくて林檎の話。

 

ワイとApple

私氏、気がついたらiPadmini4 と iPhoneXS と MacBookPro13インチと、Apple端末を三台使うApple使い入門者になってしまった。

そうそう、なんか気付いたらAppleのものを求めるようになったね。それだけいいものだから使いたいって強く思ったんだろうなぁ。

 

それまではずぅっとAndroid使いだったのよ。

ガラケーとタブレットって布陣だったんだけど、タブレットはQuaTabを使っていた。紆余曲折あってガラケーに戻す前のスマホはアルバーノっていう京セラの端末だった。キュアタブもアルバーノも京セラ端末なんだけど、私は別に京セラが好きってわけじゃなくて、たまたまだった。

そう、さしてAndroidにこだわりがあったわけではなかった。

 

そんな中、初めてApple端末を持ったのは3年前にQuaTabが逝ってしまって代わりに入手したiPadmini4だった。月100円の端末代金で使えるから、という理由で選んだんだけど、この時10倍の値段でauの店員さんにiPadProも薦められていたんだよね。

この時は値段に面食らってiPadmini4にしたんだけどまぁ入門端末としては間違った選択ではなかったと思う。今なら文句なしにiPadProにするだろうけどね。ApplePencilもつけてね!!!

 

そんでiPadmini4を購入してホクホク顔でauショップから家に帰って(この頃は今よりずっとメカや通信料金に疎かったので足繁くauショップに通い相談をしていた)、早速iPadを起動!

その時の感動たるや…。

画面の美しさに目を奪われたよね、マジで。

そして動きがめちゃくちゃぬるぬるで操作感がとっても快適。最初こそAndroidとの違いに戸惑ったけど、もう慣れたらiPadの操作の単純明快さの虜になってしまった。

全体を通して、高級感があるデザインが非常に心踊った。

 

そんで1年くらい経って、今度はガラケーの端末料金の支払いが終わって。

この頃ちょうどiPhoneXSがリリースされたのよ。少し待ってからXRを買うべきか少し悩んだんだけど、XSは充分投資するに値する端末だ! と思ってXSを購入。

というのもiPadmini4があまりにもよかったからなのよね。

そんでiPhoneXSは全く期待を裏切らない、素晴らしい製品だった。

もうすぐ2年経つけど、挙動も表示も一切問題なく動くし、画面下から上にスワイプするだけでホームに戻れるという単純明快な操作感も気に入っている。

 

そうして順調にAppleの虜になりつつある私だったのだが、極め付けはMacBookPro13インチの購入だったわね。

まさか自分がMacBookを持つ日が来るなんて夢にも思っていなかったけど、信念を押し通し、ローンで購入いたしました。

これは、私の主戦場はPCの奥であるのに、一番大事なPCを中古端末で妥協するのはいかがなものかという思想からなされた購入だったんだけど、実際MacBookまで買ってみると、iPhoneやiPadとリンクして様々なカレンダーやメモ等のデータの管理や操作が容易になって、最高に環境がよくなったわね。

本当に驚いた。

Apple端末は複数台持つと快適度がグッと上がるっていうのはマジだ。

 

そんな私が次に狙っているApple端末は……iPadProです。

まぁMacBookのローンの関係で少なくとも1年半は買わないけど、次はマジでiPadProとApplePencilを購入し、アナログと変わらない描き心地と話題の環境で絵を描いてみたいと思っている。

いつか、やったるで…。

 

f:id:akemi_12mg:20200609214819j:image

今日描いたカミカゼエクスプローラーの姫川風花たん。

圧倒的にアナログの方がうまく描けるのが切ないマン。

 

AppleWatchは私氏いろいろなところにぶつかるから自信ないです…。

この辺は市販のスマートウォッチで満足している。

 

いつか買うぞ! iPad Proや!!!

私とAppleの話でした。

 

 

読んでくださりありがとうございました。