優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

よりよく生きたい

スポンサードリンク

退職そしてぽんぽこ。

 

最近マジで自分のアイデンティティに悩んでいるけれど、色々考えれば考えるほど訳わからなくなって爆発してしまう。そしてあるタイミングで「そういえばアイデンティティって考えるほどわからなくなる、そういうものだよな」と気付いていつもの魂のポジションに戻ってくるという割と毎年行っている”いつものやつ”をかましてしまった。

 

そしてその間に就職して、膀胱炎して、退職した。

わずか2週間の出来事であった。

ついて来られるかな、このスピードに!!!

 

のんびり働きたい

のんびり働きたい。

これは私の切なる願いである。

この願いを実現するために自営業を目指しているまであるけれど、現実はそんなに甘くないのである。

 

自営業を始めるためには、まず開店のために必要な設備投資で100万円から飛ぶし、それから業務が軌道に乗るまでの間のランニングコストも一定額必要になると思われる。

まず自営を始めるにはお金が足りないのであーるっ!

 

そして私はこれ最近思うんだけど、もう少し私がお菓子を作っているということを周囲に周知させて、更にそれを旨そうと思わせる努力もせねばならんのではと思っている。

要するにインスタとかお菓子専用ブログとか、媒体はこれから考えるにしても、人の目を引く場面でお菓子を作っていることをもっとアピールすべきなんじゃないか?

お菓子屋さんのお菓子といえばハレの日や、自分にちょっとご褒美したい日とか、そういう特別な日に食べるものであると私は認識している。なのでやはり普通よりちょっとお洒落であったり高級感があったりとか、そういう見た目やデザイン、写真の撮り方を工夫すべきなのだろう。

そういった地道な広報活動をせずにいきなり「お菓子屋さん作りました!」ではいささか知名度が足りなすぎる。やはりインスタであったり、ブログやツイッターであったり、どこかでそれなりの認知は広げておくべきだ。

f:id:akemi_12mg:20201107163944p:plain

真面目に真面目に

真面目に考えていこう、将来のことと、今のこと。

差し当たって、もう少し生活費を節約して、家でお菓子を作る頻度は上げていくべきだと思う。今は月1回しか作れていないので、できれば週1回くらいお菓子作りはしたい。

で、その都度SNSなどを用いて報告をするというスタイルを取っていきたいなと。

今月は新潟帰省があるからそれが終わってからボチボチ考えていこう。

 

すべては自分の人生をよりよく生きるためである。

ぽんぽこ〜。

 

 

読んでくださりありがとうございました。