優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

噛り付いてでも

スポンサードリンク

UNISON SQUARE GARDENの新譜を延々聞いている。

働き出す直前から昨日くらいまでのメンタルフィジカルボロボロ期は、何故か相対性理論の曲しか聞けなかったが、今度はそれがユニゾンの新譜になった。

聞きたいときに聞きたい曲を見つけて聞けるって、良い事だなぁ、テクノロジーの進歩のお陰である。そんな、テクノロジーを自分なりに謳歌している私である。

 

さて、今日は休日なので書きながら自分の考えていることをまとめていこうと思う。

 

生活の変化

5時間のパートが始まって、明らかに体力的にしんどいことになっている。

体力的にしんどい仕事であることは織り込み済みだった。どちらかというと半年の専業主婦生活で落ちた体力の方を見誤っていた感じがある。とんでもなくしんどい。

さて、肉体的にしんどいことはわかったが、それなら何をどうすべきか、ということになるわけで。

 

慣れるまでなんとか噛り付いてでもブログを毎日更新するか?

一旦毎日更新をやめて生活に重きを置いてみるか?

はたまたブログ自体をしばらく休むか?

 

どちらもやろうと思えばできるが、結局私がこのブログをどうしたいか、という一点に判断は委ねられるのだ。私はいつか書いたかと思うがリセット癖が強いのである。一度リセットするのは簡単だろう。私はやろうと思うと、一時的にでもメンタルヘルスを良くない方に引っ張るものは何でも手放す。

だが、リセットしてどうなっただろうか。

前回のリセットは2018年の3月だった。結局1か月で寂しさや、あの知り合いはどうしているのだろうか、といったことに負け復帰しているのだ。

恐らく今も一時的に調子が悪いだけで、もしリセットしたとして、これを越えたらリセットしたことを後悔するかもしれない。

f:id:akemi_12mg:20201019170929j:plain

何気に絵もスランプで、昨日やっと大五郎の絵を描いた。

しかし、今の私には書きたいことが、伝えたい言葉が無い。

ただ惰性で生活を記録するにしたって、その書き方にも悩み始めている。

 

カジュアルに毎日書くことをやめてみるか、と言うには737日の蓄積は重すぎた。もう80日前後で毎日更新がなんとなく途切れてしまう私とは違うのだ。2年と1週間の記録を毎日書き続けてきた。この事実は想像以上に重い。同じことをしようと思ったらまた2年の時を要する。

 

一口に2年と言っても、2年というのは私と夫さんが付き合って結婚する程度の時間の長さであるし、はたまた私が福祉施設を卒業して職を転々とし定職につけるようになるまでの時間の長さでもある。そう思うと、2年という時は中々に長い。

 

そうか、なるほどこのブログを書くということは私の中で既に割と大事なポジションのものになってしまっているようだ。

それが惰性だとしてもだ。そもそも今まで惰性が効くほど長く続けられたことなんて無かった。ここで折れてはいけないのかも知れない。

 

なのでこれからも噛り付いてでもブログを書いていこうと思う。

いうてエディターを立ち上げて3文字でも書いて公開ボタンを押せば毎日更新は守られるのだ。もう少しカジュアルに考えていこう。傍から見てずるくても、滑稽でも。

記録が残っていれば、後から見返して「あの時私はこんなことをしていたのか」などわかるわけだし、記録だけはつける。

 

ひとまずの方針がまとまってよかった。

これからも更新頑張ります。もはや自分との戦いのマラソンのようなものだが、これはこれで楽しんでいこうと思う。

 

 

読んでくださりありがとうございました。