優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

ボディ・ポジティブの考え方は良さそう

スポンサードリンク

「ボディ・ポジティブ」という考え方がある。

人を判断するときに体型に囚われるのをやめようというような雰囲気の考え方である。

確かに、そうだよなぁと思わせられる考え方で。

 

ボディ・ポジティブの考え方を語る時に出てきがちなのは、ふくよかな体格の女性のことなんだけど、実際この考え方は太った人に優しくしようみたいなものではないのね。細くても太くても、自分の体型を前向きに捉えて明るく生きていこうよ、自他ともに多様性を受け入れて生きていこうよって考え方なのよ。

日本だとふくよかな体型の人は「体型を維持できない奴は怠け者だ、自分に甘い奴だ」と非難されがちなんだけど、そもそもの問題で育ち方や遺伝子や、私みたいに後天的に罹患した病気の薬のせいで太ってしまった人だっているわけで、一概に「太っている人間は愚かだ」とは言えないんだよね。それは逆も然りで、友人の一人が食べても食べても太れなくて、医師に「太った方がいい」と言われているんだけど太れないのが悩み、という子もいる。

そういう様々な体型のコンプレックス、体型によって刻まれた色眼鏡を取っ払いたいよなぁ。

 

ボディ・ポジティブと私のこと。

とはいえ健康を害してしまうと困るから私はなるべく今の体型を絞っていく方向性で動いていくけど、そもそもの問題で今のふくよかな体型を憎むほど嫌いになる必要な無かったんだなっていうことをこのボディ・ポジティブの考え方は教えてくれた。

そもそも太ったことに対して後ろめたい理由も何もないんだから、私は堂々としていればいいのだ。別に、何か言われたら「病気の薬の影響でさー」と普通に話せばいいのだ。

私は必死に生きてきた。それでいいんじゃね?

まぁ~この考え方を心に浸透させるには時間がかかるかもしれないけど、でもボディ・ポジティブの考え方は忘れないで生きていきたいと思う。それは私自身のことのみならず、人を見る時もそうだ。

人を見るときに体型を見て性格を測るなんて実際不可能だ。どんな体型の人、どんな見た目の人とでも目線を合わせて話をすれば、友達になれることもあるかもしれないのだ。ただ私は清潔感はある程度必要だとは思っているけどね。そこは自分でどうとでもできる部分だし。

f:id:akemi_12mg:20191210213527p:plain

ポジテブ!!!

まぁ、私は体型を絞る努力こそしていくけれど、もっとポジティブに自分の体を愛していこうと思いました。ていうか多分それは、体型を絞る時にも役に立っていくマインドだと思うんだ。多分だけどね。

 

そのままの自分を、愛していきましょう。

 

 

読んでくださりありがとうございました。