優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

大五郎さんで見る雄猫にかかるお金事情

スポンサードリンク

健康優良児!

返事をしてください!

 

…………。

 

シ-ンッ。

 

(健康にはあまり自信がございません)

 

大五郎さん経済

日頃から当ブログを読んでくれている方々、またあけみキッズ(久しぶりに書いたなこのフレーズ)各位はご存知かと思うが、我が家には大五郎さんというハイパーキュートエンジェリックスウィートホームキャット、すなわち大五郎さんという猫がいる。

大五郎さんは動物愛護センターから譲り受けて我が家にやって来た。

愛護センターからの指導により、完全室内飼育をしている雑種の家猫大五郎さん。

 

飼育前日、大五郎さんをお迎えするための道具を買い集めた。

先代猫ミミちゃんは外に頻繁に出ていたし、トイレも特殊な形でする子だったので、お下がりになりそうな猫の飼育道具はありそうでなかったのだ。

ホームセンターでケージ、キャリー、トイレなどを買った。食器は家にあるものを流用し、他に食事のペレットやトイレ砂、使ってくれるといいなという希望でベッド、そして玩具や爪研ぎ。これで概ね1万7千円くらいかかったかな?

 

そして大五郎さんを迎える。すったもんだする。

f:id:akemi_12mg:20210515174127j:plain

今日のうたた寝D

それから月々3,000円くらい、大五郎さんの消耗品にかかっていた。

大五郎さん、最初は愛護センター時代から食べている、月で1,200円くらいのIAMSというフードを食べていたんだ。

それとおやつのちゅ〜るビッツ、月一回総入れ替えするトイレ砂が2袋。

これで3,000円。

 

ところが今年に入って1月の末に、大五郎さんに大ピンチが。

www.akemi-12mg.net

雄猫は尿路が細いためか尿関係のトラブルが多いらしく、大五郎さんも尿路トラブルに見舞われてしまう。

これがきっかけで動物病院にフードの変更を勧められた。

でも病院が進めるフードはひと月約6,000円以上するわけよ。流石に月々の出費がえげつないなぁ…と落とし所を探ったわい。そうしたら病院が勧めてくれたフードと同じブランドでありながら、一つグレードを下げた尿路ケアのフードが見つかった。

これで良くなるなら試してみようよ〜ということでそのフードで様子を見ることにした。

そうしたら大五郎さんは元気になって、トイレの回数も正常になり、毛艶や手触りも抜群に良くなった。

 

しかし、グレードを下げたとはいえ大五郎さんにかかるお金は以前の倍になった。

今大五郎さんに食べてもらってる、ロイヤルカナンの尿路ケアのフードはグレードを下げたとしても月約4,000円かかる。

なので今は、今までの倍の6,000円、月々かかっていることになる。

 

ずっと元気でそれなりのご飯を食べて、元気でいてくれればそれはもう一番喜ばしいことだ。でもそうばかりも言っていられない。

時には体調不良になるし、そうなったらそれなりのケアをしなければいけない。

これから介護が必要になったり、病気したりしたら、今までの比じゃないくらいお金がかかるかもしれない。それでも私達には責任と愛情があるから、面倒を見るんだろう。

動物を家に迎えるってのは、やはりなかなか、覚悟がいることなんだなぁと大五郎さんと日々付き合いながら思う。

大五郎さんにこれからも快適な暮らしを続けて欲しいから、私も頑張って稼がねばなるまいな。

 

今日ちょうど大五郎さんのフードとおやつを買って、しみじみ「動物を健康に生かし続けるのも、お金がかかるものなんだなぁ」と思ったので今日こんなことをまとめてみた次第である。

 

来月で家に来て1年になる。

大五郎さん、これからもよろしくね。

 

 

読んでくださりありがとうございました。