優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

マンネリ打破の大五郎さん

スポンサードリンク

夫さんが最近ブログがマンネリしていると悩んでいる。

なので、私は己の願望と純粋な提案の気持ちを盛り込んで「大五郎さんのことを書いてみるといいのでは!?」とオススメしてみた。

f:id:akemi_12mg:20210308174730j:plain

羽のおもちゃで遊ぶ大五郎さん(Cute!)

でも夫さんは照れているのかなんなのか「大五郎さんのことで2,000字はキツいだろう」の一点張りで全然大五郎さんの記事を書いてくれないのであった。

いやぁ、夫さんが好きなものを語っているのは見ていて気分がいいし、ちょっとほんわかした愛に満ちた記事を書くことでマンネリも脱却するかも知れないし、いい提案だと思ったんだけどねぇ。

夫さん、嫌いなものについて語るときにはえらく饒舌なのに〜…好きなものでは語れないというのはやっぱり照れからきているのかな?

そうだなぁ、男の人のことはよくわからんし、照れなんだと思っておこうね。

大五郎さんは可愛いから仕方ないね。

 

でも夫さん、最近は素直に口に出して「大五郎さんは可愛いね」って言うようになったよ! 私はこれがとても嬉しいのである。可愛いものは素直に可愛いと言った方が世界は平和にほのぼの回るのだ。

夫さん、いつでも夫さんならではの視点での大五郎さんの可愛さを綴っていいんだからね! 例えば背中の白いポッチのこととか、白くて綺麗なマフをしていることとか、そういうのでええねん。

 

夫さんが昔先代猫のミミちゃんについて語っていたとき「もう10年も一緒だと可愛いとかそういうのもないです」という旨のことを書いていた。これでもわかるが、夫さんはツンデレなのである。照れちゃって猫を素直に可愛いと言えないタイプなんです。

これをどう籠絡して大五郎さんの記事を書いてもらうか……我々の戦いはまだ始まったばかりである。

 

ちなみに私は昨晩、ワインを美味しくいただいた後「あ、夜の薬を飲まなきゃ」と安定剤を飲んで寝ようとしたらアルコールと異常なフュージョンを果たし恐ろしいレベルの悪寒に悩まされて一晩を吹っ飛ばしました。どうも、アホです。

怖いね! お酒とお薬!

 

最後に、夫さんの記事はおもろいので自信を持ってゴリゴリ書くべきと思いました。

いつでも大五郎さんの記事書いてください。いちファンとして待ってます。

 

 

読んでくださりありがとうございました。