優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

ファンクラブ

スポンサードリンク

アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATIONのアルバムの中で最も人気があるのはお馴染みの名盤『ソルファ』です………が! 私が一番好きなアルバムはその次に出た『ファンクラブ』です!

何故かと問われると、少し困る!

気が付いたら無限に聞いていられるアルバム、それが『ファンクラブ』なのである!

特に『ソルファ』にあるような『リライト』とか『ループ&ループ』など、パッと目を引くトラックはあまり無いので『ファンクラブ』が一番好きと言うと結構驚かれたりすることが多い。あと「なんかあのアルバム暗い曲多くない?」とか言われたこともある。

でもね、『ファンクラブ』は良いんだよ…。

 

f:id:akemi_12mg:20210729232652p:plain

『ファンクラブ』はいいぞ!

『ファンクラブ』の中で一番おすすめの曲といえばそりゃーもう『バタフライ』よね。歌詞世界がすごくてめっちゃ創作意欲そそられるんだわ。

 

 

アジカンの作る曲の世界って結構解像度が高いというか、歌詞の情景が浮かぶような感覚を覚えるよね。

この『バタフライ』はなんとなくそこにある、ちょっと体調悪いと顔を覗かせるようなぬるい閉塞感がすごい綺麗に描かれている感じがする。ただぼんやりとした不安が目の前に転がっているような感覚。いやぁ、すごいわ。

比較的暗い曲が多いと言われているこのアルバムの中でも、恐らくこの『バタフライ』はダントツに暗い。それは割と言えてる。

 

じゃあなんでこの曲が特に好きかというと、自分が作りたいと思っている物語にマッチする感じがするからなんよな。

アジカンは音でも歌詞でも情景描写がすごいから、聞くだけで自然と色々な物語が浮かんでくる感じがするよ。

発想が欲しい時に聞くことが多いな。

 

そんなことを書いていたら小説を練りたくなってきたぞ。

待って、今はとりあえず夜も遅いから寝て。

明日地獄を見ないように、寝て。

 

 

読んでくださりありがとうございました。