優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

はねろ!コイキング 個人的な成長記録

スポンサードリンク

久しぶりにあの話するか〜。

みんな大好き〜〜〜〜〜!!!

はねろ!コイキング〜〜〜〜〜!!!

 

はねろ!コイキング

通称はねコイ。

友人に「シンプルで、あけみちゃんにも進めやすいかも知れない」と言われて始めてみたらものの見事にドハマリしてはや数ヶ月。

コンプをして、あとはどこまで跳ねるコイキングを育てられるかという、己との戦いのフェーズに移行しつつある私ちゃんとコイキングの物語…。

跳ねる力をこのゲームではCPっていうんだけど、そのCPは1000ごとにキロ、メガ、ギガ、と増えていくのだ。現在の普通に育てた時のMAXCPはこんな感じ。

普通に育てるっていうのは、サポートポケモンのスキルを全部使って、その場にある食べ物全部食べて、特訓ポイントも自然回復を待つのみの状態になるまで消化した状態のことを指している。

レベルは100以上は上がらない仕様で、100以降はただただCPが増えてゆくばかりという無限CPモードに入る。

 

そうそう、そんなはねコイももういよいよ極まってきちゃって、こちらをご覧いただきたいんだけど。

資料室コンプリートしたった!!!

資料室はねー、イベントを埋めるのはwikiなしでは無理だったと思う。本当にwiki書いてくれたはねコイの先輩方に感謝感激なのである。

ただ一番最後まで苦労したのは模様図鑑だった。

上の灰色のコイキングを見ていただくとわかるように、このゲームはコイキングに色々な模様があってだね。この模様をコンプするには、コイキングを幾度となく釣り上げて育てて、最大レベルまで育ててはリーグに挑み引退させ…という工程を繰り返していく必要があって(イベント引退はあんまりさせてない(愛着))。160回以上これを繰り返してようやく33種あるコイキングの模様をコンプできた。

最後のひとつが中々出なくてさ…物欲センサーってやつだと思うんだけど、この最後のひとつを釣るだけでもかなり時間を使っていたと思う…。

 

そんなシンプルなようで奥深いはねコイの世界だが、私はCPがテラを楽に超えるまではとりあえずやってみようと思ってるよ。

まぁ〜今回の記事は自分の現在の記録みたいなもんで、初めてはねコイに触れる人にはだいぶ不親切な内容になっているとは思うけど、はねコイはいいぞとだけ伝えておくね!

 

はねコイは他のプレイヤーと繋がったりする要素のないシンプルなゲームだけど、その分孤独な戦いが求められるゲームでもあるのよね。

気長に地味なことを続けるのに快感を感じる人は向いているかも知れない。

 

このゲームは無料でも最後までプレイできるけど、できれば5000円分くらい課金して毎日100ダイヤ掘れるようにした方が圧倒的に進めやすいよ。私は早い段階で課金したので成長も早かったと思う。面白いゲームを作ってくれたメーカーさんへの投資だと思えば5000円は安いよなぁと思っちゃう私は多分現代っ子。

 

それじゃあそういうわけで、今回のはねろ!コイキングの記録でした!

 

 

読んでくださりありがとうございました。