優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

金色ラブリッチェSwitch版やってる

スポンサードリンク

どうも、私です。

今日は半日Switch版の『金色ラブリッチェ』をプレイして過ごしていた。

優雅なもんだが、焦ってはいけないのである。

果報は寝て待て、なのである。

www.entergram.co.jp

そんで、『金色ラブリッチェ』はどうだったかというと、共通を終えて、妃玲奈たそのルートが終わった。HP見てもらえればわかるけど、みんなめっちゃ可愛い。

ここ数年の美少女ゲームの流れは選択でルートが決まるというアドベンチャー要素はほぼほぼないものが多いね。共通終わったら選択肢ひとつでヒロインの名前を選んでルートへ直行というものが多い印象がある。

私は美少女ゲームはいい感じの話が読めればいいだけだから、この傾向はとても助かっている。共通のうちにどの子から攻略するか決めて、そこから選択肢一発でルートに入れる。要するにプレイして顔見せ終わったらすぐに「この子を攻略しよう」と決めて、攻略するように選択肢を考えなくていい。ストーリーに集中できて気が楽に進められるわぁ。

 

で、金色ラブリッチェ

f:id:akemi_12mg:20210526190706j:plain

上手にスクショしました

ああ、妃玲奈ちゃんのルートはね、面白かったね。やはりさかき傘さんのシナリオは読みやすいわ。玲奈ちゃんとの物語というか、主人公のバックボーンや挫折についての物語がメインで、玲奈ちゃんはそれを助ける形で絆を深めて行くという内容だった。

どうやらこのゲームは選択肢を見た感じ、理亜ちゃんのルートは隠されているみたい。ということは、そこに至るまでにこの主人公のバックボーンとか、幼少期のエピソードについてとか、そういうものをプレイヤーに見せておく必要があるんだろう。

拙者、一番気になっている娘は理亜ちゃんゆえ、今から理亜ちゃんルート読むの楽しみで候。

 

明日もなんの連絡もなかったら、『金色ラブリッチェ』の続きするかぁ。

明日は茜ちゃんと、できればエルちゃんのルートも終わらせたいのぅ。

このゲーム多分、相当長いぞ。

 

楽しみだ。

 

 

読んでくださりありがとうございました。