優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

最後のダイブにしたい

スポンサードリンク

就職活動の戦い方

病気を発症して美大受験の夢破れて、高校生で就職活動を始めた時。

私の第一志望は菓子製造業だった。

これは今の目標とすり合わせをしようとかそういう話ではなくて、まじでそうだった。新潟県内の様々な製菓会社に履歴書を出したが、意識が朦朧としている状態での就職活動はまぁうまくいくはずがなかった。私は自分のことが全然わかっていなかった。

あの頃の私の最もジャストな選択は、休むことだったような気がしている。無理を押して深夜までのドラッグストアのパートを始めたのは確実に失策だったなぁ。まぁ若さゆえの過ちだよねぇ。通り過ぎて落ち着いた今だから解ることだったりするわけよこの辺は。

 

閑話休題。

 

で、菓子製造業に就きたいと思った理由は、単純にお菓子ができていく工程を見るのが好きだったからだ。それは今も根っこの部分では変わらない。お菓子ができていくのを見るのが好きだからお菓子を作っている。

高校時代に一度も受かることのなかった製造業の門戸をもう一度叩きたいという、この往生際の悪さを就職活動の肝にしていこうかなぁと、なんか今日そんな戦略を立てた。

ていうか、あの就職に一度も受からなかった地獄の日々、もう忘れてたな。思い出したくなかったのかも知れない。

f:id:akemi_12mg:20200904220421j:plain

先日作ったラムレーズンスコーン

たまに寝起きが悪くて脳が痺れるほどの眠気に襲われて調子悪い日もあるけれど、最近やっとこさ調子良く過ごせる日が増えてきて、それで就職活動の具体的な作戦を練る余裕が少しずつ生まれてきたんだと思う。

今まではただ漠然と「就活したいけど、どうアピールすればいいだろう」「就職先に怖い人がいたら嫌だな」「失敗したくないな」等、言いようのない不安ばかりが渦巻いていたけれど、なんとなく地道に一歩を踏み出すための足場固めをするということが今一番大事なのだと今日お風呂に入っているときに気付いた。大事なことを考えるときは大体お風呂にいるな私。

この結論に至るのには、昼に夫さんとお仕事とか将来の夢について話し合ってたことが活きていると思うんだけど。

ちょっとずつやっていこう。

 

ていうか、私氏やりたいことコロコロ変わりすぎ問題あるよなぁ。

多分現場見る前に怖気付くからだよね。

去年の今頃はWebデザインするって言ってたんだもんな。

それから菓子製造にも興味持ち始めて二足の草鞋でやっていくと言い出し、ITパスポート落ちて、ワードプレス に手を出したものの触り方が全くわからなかったり、極め付けにWebデザインの職業訓練に落ちて、そこで諦めちゃったんだよな。

もう職業訓練落ちてから、自分のブログ以外のHTML触ってないわ……。

ただあの頃学んだことでHTMLとCSSコードが読めるようになったから、これからのブログ運営にはとっても役に立つとは思っている。無駄にはならなかったと思う。中途半端に諦めたからブログの読者からの信用は損なったと思うけどね!!!

 

ただ菓子製造については、私が新しく挑戦します! と言える最後の事のような気はしている。もう歳もアラサー、未経験で企業に雇ってもらえる年齢のリミットは近づいていると思っていい。

どうなるかわからんよ、そりゃ。

現実的に考えてこれから子供ができたりすれば、もう私は夢を追うなんて事を言う暇すら無くなっていくだろう。ある程度大きくなるまで新しく就職しますとか言えないし、その間に年取って、手が離れてやっと動けるようになっても挑戦する体力も機運も無くなっているかも知れない。

何が起こるかわからない。

だからもうやるなら今しか無いんだと思う。

ちなみに私が菓子製造に就きたいと思った理由とかについてはこのnoteに書いてある。

お菓子屋さんになって自分のイラストを使ってパッケージ&ブランディングをし、自分の文章でPR活動を行えば今までのハンパ技術が結集され光明が見えてくるのでは? ふるいにかける前に挙げた「webサイト作成」ももう少し磨けば活かせる技術になるだろう。
リアル店舗を今すぐ持とうとかではなく、最初はインターネット通販で販売を始め、ある程度の基盤を作ってからリアルでの店舗展開をすれば良い。今はいい時代なのである。そしてリアル店舗ができたら今生業にしている清掃と、高校の時からやっていたレジ打ちの技術が活きクリンリネスも計算もバッチリという算段である。

 この他に自分のネット通販のお菓子屋を持ちたい理由として、「働き方を選択できる」ということがあるのよね。というかこれが一番大きい。

 

このページにあるんだけどね。

style.nikkei.com

自分のペースを崩さずに仕事を続けるために働き方とかお客様との関わり方を明文化して、自分が体を壊さないような働き方で焼き菓子のネットショップを続けているんだって。

この記事のお店ほど成功するのはいきなりは難しいけど、働き方やマインドの面でとても勉強になった。

 

まぁ私は諦めずに菓子製造の会社に入社しようと頑張るつもりである。

幸い、ハローワークさんに先日、就労支援の相談センターのパンフレットを頂いたので、そういう面からもアプローチをしていこうと思うぞ。

就職は障害オープンでいきます。

 

やったるで!!!

今は足場固めを、ちょっとずつ。

とりあえず相談センターにも連絡してみます!!!

頼れるところは頼っていこう〜。

 

 

読んでくださりありがとうございました。