優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

過集中の民

スポンサードリンク

私氏、今日ビビるほど集中していた。

小説に関しては速い人に比べれば割と遅筆な方なんだけど、4時間程度で10,000文字を書いてしまって自分でもとても驚いている。気分が乗るとこんなに進むものなのか〜と。

どうも、気分や展開がマッチしてノリに乗ると過集中するタイプのようだ。

ちなみにまだ展開が湯水のように溢れて来ていて、今は時間が来たから小説を中断してブログを書いている感じなんだけど、ちょっと溢れすぎてて実は今躁状態なんじゃないかとか、この後反動が来るんじゃないかとか、色々考えてしまっている。

まぁ書けるうちは書くのがいいんだろう。こんなすごい勢いで書いていたら絶対矛盾点や不自然な点は出てくるだろうから、その時は何度も推敲していけばいい。

 

多分だけど、自分が今書きたい展開と自分の現在のノリが合致したんだろうと前向きに捉えていくことにしよう。

起承転結を4回くらい繰り返して最終的に大きな起承転結になるって言うよくある構成の物語なんだけど、今小枠の起承転結二つが終わって、大枠の中では転のあたりなんだよね。そりゃ盛り上がるわ。しかも視点移動が難しかった、自分ではこれまであまりやったことのない大変な描写から解放されたから、余計進みが良くなっちゃったよ。

まぁ物語の良し悪しは最後まで書いて、それを見直して整えるまではわからないから気は抜けないぞ。

しかしまぁ〜めっちゃ楽しい状態にはなっている。

『エロマンガ先生』の登場人物、山田エルフ先生的な言い方をさせてもらうと、「やる気MAXファイヤー!」な状態だ。

うーん、まぁこの後も怖いけれど、書けるうちは書くしかないし書き続けよう。

f:id:akemi_12mg:20200924214012p:plain

頑張ろう!公募!

で、今回の作品は完成したら一旦公募に出そうと思う。

色々思うところもあるけれど、私はめちゃくちゃ自分の作品の宣伝が下手くそだから、ネットに上げたところで芳しい評価どころか、そもそもまともに読まれることもないと思う。まあ面白いと思っているのが私だけだから……かも知れないけれども! 

だから最初はプロの人に見てもらって、そこで評価してもらってから色々考えていこうと思う。過去作『まこりん、かきあげる。』を書いた時と同じことをする感じね。

だからどの道カクヨムの毎週更新は年内に途切れる可能性大だわ。シカタナイネ。

 

これからこの作品の文字数のボリュームにちょうどいい新人賞を見つけて、そこに向けて原稿をブラッシュアップしていこう〜。

 

めちゃくちゃ、楽しんでます!!!

でもやるべきことも、やってます!!!

頑張るぞ!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。