優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

マクドナルドめっちゃ怖い

スポンサードリンク

で、さ。

 

今日、何書く?

 

マクドナルド症候群

ある人は言った。

「マクドナルドには中毒性がある」

ある人は言った。

「マクドナルドはハッピーセットを欲しがった瞬間から我々の中に侵食を始めている」

それすなわち。

「マクドナルドは定期的に食べたくなる!!!」

 

これにてファイナルアンサーが出揃った。

今日はスーパーで見かけたESSEと言う雑誌を手に、夫さんとマクドナルドで早めに昼食をとった。

ESSEに目を通しながら節約について思いを馳せ、ダブルチーズバーガー以後ダブチをもそもそと食らった。

その時間の充実といったら、ああ、これがマクドナルドの中毒性たる所以かと。

 

ちなみに前回のマクドナルドは多分数ヶ月前なので、定期的とはいってもスパンは長いのである。ただその分、何かが途切れた直後のマクドナルド欲の噴出の仕方は恐ろしい。

ここ2週間、一人でマクドナルドをキメてしまおうか悩んではやめ、悩んではやめを繰り返していた。その結果今日いよいよマクドナルドのことしか考えられなくなり、我慢できずに夫さんを誘って一緒にマクドナルドをキメてしまった。

f:id:akemi_12mg:20210409180317p:plain

M or DEATH

断ち切らなければ。

 

わかっている。

マクドナルドって実際ヘルシーではないし、私氏の好きなダブチはカロリーの塊と言っても差し支えないだろう(マクドナルド関係者の方々ごめんなさい)。

でも、どうしても数ヶ月に一度、食べないとどうしようもないほど、マクドナルドが、ダブチが欲しくなってしまうのだ!

この周期的に訪れるマクドナルド欲は、その中毒性を証明していると言っても過言ではないだろう。

 

断ち切らなければ。

ダブチを食べたくなっても、その時期を乗り越えなければ、永遠このスパイラルからは抜け出せない!

今度こそ、今度こそ乗り越えてみせる。

私は、この恐ろしいマクドナルドループを、断ち切ってみせる!!!

 

 

(今日の記事の要約: うわマクドナルドおいちい)

 

 

読んでくださりありがとうございました。