優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

俗マンティス

スポンサードリンク

マンティスカマキリが現れたぞ!(重複)

f:id:akemi_12mg:20210913140736j:plain

マンティスカマキリ(重複)

母ちゃんと絨毯やお布団を干している最中、カマキリ、英語ではマンティスが現れた!

というより、外の物干し竿に先客として既にいたマンティスを私が見つけて大騒ぎしたと言う形が正しい。ちなみに虫に対して冷酷で容赦のないことでお馴染みの私だけれど、マンティスは若干レア度が高い上にかっこいいので「うおーすげぇな、おめー。かっこいいじゃねーか」という騒ぎ方をした。人間というのはレア度や見た目で様々なものを差別をする。その事実を再確認して、「自分も随分俗な生き方をしちまってるナ…」などと感傷的になったりならなかったりした。

それにしてもかっちょいいマンティスである。

これには某昆虫すごいぜの俳優おじさんの熱狂も頷いちゃう。

 

虫に対して冷酷で容赦のない私の呟きはこちら。

ちなみに沖縄の家ではよくアリさんを捻り潰している。全くもって自慢ではない。

もう少し虫に対して慈悲を持つべきだという自覚はある。

 

そんなマンティスは、私がスマホのカメラを向けて怒涛の勢いで写真を撮りまくっていたら、怖くなったのかピューンと飛んでムクゲの花の咲いている方へ突っ込んでいった。

 

一時のマンティスとの触れ合い。

それはここ数日の気を張る体を張る、怒涛の日々の中の癒しになったことに間違いはない。

 

ちなみに当記事でカマキリをマンティスと綴り続けたことに、意味は無い。

人には時に気を衒いたくなるような、よくわからない見栄や意地がある。そのことに気付いた私は「私も随分俗な生き方をしちまってるナ…」などと感傷的になったりならなかったり、そんな気持ちを抱えたのであった。

 

俗だって、いいじゃない。

 

 

読んでくださりありがとうございました。