優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

今年のスニーカーを新調する季節です

スポンサードリンク

何故か社会人になってからというものの、スニーカーを一年に一度買い換えるのが通例になっていてだね。今年もそんなシーズンが来たってわけよ。

去年はフェイクレザーで出来た黒いNIKEのスニーカーだった。そこそこ高級感があって好きだったんだけど、1年間通勤も休日もほぼ365日履き続けていたらだいぶくたびれてしまった。いやね、1年くらいなら…と思われそうだけど、見てみると「あー」となるレベルでくたびれてる。

 

そんな感じのヤツ履いてた。

 

スニーカーを探す旅

でー、先の3月4日より、繁華街に繰り出したりして、靴屋をハシゴし今年のスニーカーを探す旅を始めた。今回目指すスニーカーは「グレーのスニーカー、もしくはソールまで真っ黒なスニーカー」である。

正直どの店でもめっちゃ悩んだけど、靴を見るのは楽しかった。

最初に入った店で出会ったK−Swissのブラウンのスニーカーにかなり心惹かれたけれど、サイズが無かったこととブラウン、という点が気になって保留した。

そして別の店ではそもそものスニーカーの取り扱いが少なくてしょんぼり。

 

これはこぼれ話なのだが、ここ2年だろうか、SKECHERSの売り場の広がり方がすごい。それまでこんなブランドあるんだ〜程度の認識だったが、今では店によってはPUMAやadidasよりコーナーが大きかったりする。

恐らく一昨年あたりから流行り出したゴツいスニーカーブームの牽引ブランド故に、ガンっと知名度が上がったのだと思われるが、それにしてもNIKEやNewBalanceに迫る売り場の広さには正直驚いた。

かくいう私はゴツいスニーカーも試してみたけれど、足のワイズが合わなくて断念した。

f:id:akemi_12mg:20200308213007p:plain

いらすとやさんより引用

そして今日も、友人宅に行く前にスニーカー選びの旅に繰り出した。

近所の靴店ではTheNorthFaceの真っ黒の靴に惹かれるも、デザインが前衛的なこと、黒も良いがグレーの線も捨てきれないことから手を出す勇気が出なくて保留。

そして別の店に入り、遂にNewBalanceのグレーのスニーカーに出会う。

恐る恐る試着してみる。

めっちゃ歩きやすい。

正直、他の同ブランドと比較しても、割と値が張るのだが、その分歩きやすさが並外れて良い。即決だった。

 

幼い頃から靴だけは良いものを履かせてもらった名残からか、靴だけは良いものを選びたいという熱意がある。

歩きかたや歩きに関するものは、大事だぞ!!!

今回は本当に良いスニーカーが選べて良かったぞい!

 

このスニーカーと、今年もガンガン歩くぞー!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。