優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

フィクションです

スポンサードリンク

近頃ブログに身が入らねぇ〜と思っていたし、なんなら読んでいる人にもその辺はバレているわよね。本当に書くことを特に思いつかなくてね、もう大変よ。いや実際書くことないのは平常運行だからそんなに大変ではない。どっちだよ。

 

私が美少女ゲームをやることはまぁまぁ知られている事実だと思うんだけど、そのジャンルは結構多岐に渡るのね。流石にあまりにも鬼畜なのは病むから得意ではないんだけど、萌えゲーとか泣きゲーはもちろん、ハードコアなものや濡れ場を盛り上げることに特化したものをやったこともある。古い作品も新しい作品も割と満遍なくやる。古くは2001年だったかな? もっとやっている人に比べれば大したことはないけど、浅広タイプであるわね。

で、最近あんまやっていないなぁというジャンルがNTRゲーね。前はフィクションとして割と好んでプレイしていたんだけど、最近何をやればいいかよくわからなくなっていてね。

でも私はいよいよその筋の言わずと知れた名作をプレイすることにした。

『ボクの彼女はガテン系』

である。実際のタイトルはもっと長いが割愛。これはそういうタイプのゲームをする人なら皆知っているだろうというくらい有名で面白いと話題の作品である。

 

で、昨日早速積んでいた本作を起動してみた。

余談だけどFANZAさんのDMM GAME PLAYERが必要なものはちょっと起動が面倒だわね。多分ゲームを直接DLするものよりは早くプレイまでたどり着けるんだろうけど。私が慣れないだけか。

f:id:akemi_12mg:20210905090128p:plain

NTRはフィクションです。

NTRゲーの話をすると、「そういう願望があるのか」と勘違いされそうだから、男女問わず話題にしづらいジャンルではあるよね。NTRゲー自体はその手のゲームの中では結構大きなマーケットで人気ジャンルではあるはずなんだけど。

こういうのって願望があるとかじゃなくて、NTR自体がフィクションとしてかなりハラハラドキドキして面白いし、抜ける悲劇として作りやすいジャンルだから盛り上がっているだけだと思うんだよね。本当に人のものを取りたいなんて、相当な気持ちがなきゃ考えもしないでしょ。少なくとも私はリアルでNTRは勘弁だわ。

 

あと人はわざわざ胸糞悪い思いをしたいという危篤な人種がいるね。ゴシップとかを見たい人と似た感覚かも知れない。ただそれが知らん芸能人の生々しい不倫報道ではなく愛嬌ある美少女or美女が過程をきちんと踏んで間男の魔の手にかかってしまうのがいいんだろうねぇ。その辺フィクションだからいいんだよね。

 

なんか、キャラにはまり込む人は無理かもね、NTRゲーは。

どちらかというとヒロインとの関係性に燃えるタイプの人が向いているかも知れない。

 

 

人って不思議な生き物だねぇ〜。

 

 

読んでくださりありがとうございました。