優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

D・カーネギー「道は開ける」を読んでいるよ

スポンサードリンク

いんや~。

今日は稼いだ稼いだ。

お金は勿論労働により稼いだけど、家の地方では「稼いだ」はお金に直結しなくても働いたときとか活動した時に使うのだよ。いんや~今日は稼いだ。

どんな活動をしたかっていうと、タリーズで勉強をして稼いだ。

とりあえず昨日途中で終わってしまったiパスのテキストの流し読みを最後までちゃんとして、それから1時間くらいかけてコンピュータの仕組み、テクノロジ系の勉強をした。テクノロジが一番出題多いらしいから頑張らねばだ。

今日は本当に基本中の基本、コンピュータの種類とか、コンピュータを構成する要素、その中の記憶装置について学んだぞ。案外知らないことばかりでたまげたなぁ。

CPUとか、クロック周波数とか、知っている気でいたけど全然知らなかったんだよな…毎日使っているPCちゃんのこと、もっと知りたいと思いました。

で、残りの1時間はD・カーネギー『道は開ける』を読みながら心に響いた部分をノートに抜き出したりして過ごした。これも人生勉強ですよねぇ本当に。

今日は、そんなカーネギーさんの『道は開ける』の話をまたまとめようと思う。

前回の『道は開ける』まとめはコレ。

www.akemi-12mg.net

 

悩みは一度最悪の事態を覚悟する

まず前回の続きで、『今日一日を大切に生きる』ところの終盤を読んだ。

引用は避けるけど、素敵な̪詩が載っていてバッチリ書き写しておいた。

「昨日は夢に過ぎず、明日は予感でしかない」というシンプルな表現が素敵だなぁと思ったなぁ。

また、1日1日、今日を大切に生きることは、実はとっても人生をシンプルにして楽にしてくれるんだな。

大きな荷物を運ぶのに、今日1日だけだったら誰にでもできるのだ。

今日1日だけ快活に、貞淑に、辛抱強く生きると考えれば、途端になんだか肩の荷を下ろしたような気持ちになる。そういうことを書いてあった。

「ずーっとそうじゃなくていい、今日1日だけでいい」そのマインドを上手に組み込むと、中々人生自体がシンプルで見通しの良いもののように感じてくる気がする。

私は人生を複雑に捉え過ぎているのかもしれないね。あたかもアレとコレが絡まって爆発しているように感じているだけなのかもしれない。シンプルな思考を是非手に入れたいと思ったぞ~。

f:id:akemi_12mg:20191025214019p:plain

めっちゃ道

そんで新しいところに進んで『悩みに直面した時どうするか』というところに入った。

まず紹介されていたのは、「とりあえず、まず最悪を想定して問題を整理する」ということだった。最悪こうなる、ということを覚悟してそうならないように冷静に物事を組み立てて対処することで、パニックにならず冷静にトラブルを収めることができるそうな。

うーん、中々人って「最悪のシナリオ」から目を背けていこうと思いがちだけど、あえてそこを想定することは予想外だったなぁ。

 

でもなんとなく言わんとしていることはわかる気がした。

なんか話は飛んじゃうけど、私がB型作業所に通っていた時、生活保護を受けていて宝くじを当てるかパチンコで一攫千金するしか道が無いと思い込んでいる、そんなおじさんおばさんが結構いたんだよね。私はその人たちを見てなんとなく「私は働いて身を立てたいな」と思うようになったんだわ。ちょっと差別的な表現になってしまうけどね、私はその人たちのようになったら本当に人生のどん底だと思っていた。だから逃避癖のすごい私でも、そのB型作業所っていう環境から逃げようとせず真面目に就職活動に取り組めたっていうのは大いにあると思うんだわ。大変失礼な話ではあるけどね。

 

ちょっと違うかもしれないけど、そういうことなのかな?

最悪を感じたから、そこを脱するために真面目に取り組もうと思えたっていうのは。

かといって想定した最悪の状況に怯えてはいけないんだろうな。

 

うーん、ここはもう少しまた読み込んでいこうと思うぞ。

相変わらずいい本なのである。

 

また読み進めたらブログ上でも自分メモとしてまとめていこうと思う~。

 

 

読んでくださりありがとうございました。