優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

見直しって大事なんだなぁ

スポンサードリンク

見直し力がモノを言う?

見直し力って大事だなぁって最近思うのよね。

ことに絵を頑張り出してから感じることだわね。

 

最近Ixyさんという絵師さんのYouTube配信を見始めたという話を先日した。

Ixyさんの絵の描き方を見ていると本当に勉強になることが多くて。

とにかく納得のいく線が引けるまで戻っては直し、というのは当然なんだけど、とにかくIxyさんは見直しをして修正する頻度が高い。見直しは線の引き直しだけではなくて、歪みを整えたり、色の風合いを変えてみたり、とにかく見直しがすごい。

あのサラリと描いた風に見える絵でも、実際は相当な見直しと微調整が行われていたんだなぁと思い知らされて感動したん。

f:id:akemi_12mg:20201229211936p:plain

大きく適切に描くためにも見直しは大事です!!!

で、そういえば私も文章を書く時、結構些細な言い回しから見直して修正を入れているなぁと気付いたわけだ。

例えば今書いた「そういえば私も文章を書く時、結構些細な言い回しから見直して」の部分だけでも、実は読点の位置を変えたり言い回しを修正したりしている。

自然に何回も読み返して、私自身が読んだときに心地よいテンポに修正している。特に多い修正は「まあ」「てか」を消すことやな。

私は文章が書きなれているから自然と文章のテンポを修正しているけれど、絵も描きなれると自然と自分のイメージの姿に修正していけるようになるのかも知れない。

 

なので今はとにかく描き慣れることだなぁとしみじみ思っているところだ。

毎回丁寧に描くことを忘れないようにしていこう。

アナログで下絵を描くスタイルが今のところ一番きれいに描ける。というのもアナログの方がツールの使い方に慣れているせいだと思う。失敗したら消しゴムを手に取って線を修正するほうが、今のところ左手で「Z」を押すより簡単だからだ。

何事も慣れですなぁ。

丁寧に描くことが当たり前になれば、もっと見直し力も上がってブラッシュアップしていけるはずだ。

 

明日も描くぞ!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。