優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

結局すり合わせ

スポンサードリンク

最近話題のメシマズサイコホラーと呼ばれているらしい漫画。

select.mamastar.jp

ベクトルは違うけど最新話らへんの展開が結構身に積まされた気がする。

この漫画の内容はこんな感じ。

異なる環境で育ってきた2人が共に人生を歩むことを誓う結婚。一緒に暮らし始めると、お互いの違いにびっくりすることがたくさんありますよね。 価値観の違いから、夫婦間のバトルに発展することも少なくないかもしれません。 アツシとミナミ夫婦のバトルのきっかけは毎日の食事のこと。料理が苦手なミナミは「お腹に入れば何でも同じ」が口癖でしたが……。

 

「お腹に入れば何でも同じ」もあのレベルまでいくと怖さすら感じるわけだが…そういう面で「メシマズサイコホラー」と呼ばれているんだろうか…。

ところで今「メシマズサイコホラー」でTwitter検索かけたら4件しかヒットしませんでした。観測範囲の狭さなんとかして私氏。

 

で、このメシマズ漫画なんだけど、「お腹に入れば何でも同じ」と言って奥さんであるミナミが美味しくないご飯を提供し続けたことで「食事を楽しみたい」と思っている旦那のアツシさんが限界を迎え、喧嘩になっちゃって離婚の話まで出てしまう。

そして最新話で奥さんの友人さんが物語の核心を突いてくるわけだ。

 

「食事を楽しみたいっていうアツシさんの気持ちをミナミは大切にできていなかった」

「それがいけなかったんだと思うな」

 

なんか、旦那さんに受け入れてもらってばかりで、自分は意固地になって自分の価値観を押し付けてばかりなミナミの姿に自分を重ねちゃったよね。

旦那さんの包容力だって無限じゃないわけよね。人間なんだもん。

 

ここから私の話になってしまうが、私は沖縄で大層苦労した。統合失調症の陰性症状バリバリの頃くらいに寝続けて、その中で家事をして生活していた。

仕事にも行ってみたけれどどれも体調不良でダメになった。

正直沖縄で再びやっていく自信はバキバキに折れている。

でも夫さんはそれでも待ってくれているので帰るべきなんだろうと思う。あまり駄々を捏ね続けるのにも限度がある。

いつまでも夫さんの厚意に甘えていてはいけないのだ。こちらも夫さんの要求をある程度飲むべきなんだろうと思う。

 

ただ今度沖縄に帰ったら、もう働くのはしばらくやめておこうと思う。

身体が環境に慣れていないのに働くのは私には難しいのだとわかったから。

これからは「働けば元気になる」「働けば自信がつく」などの言説はこれまで以上に慎重に冷静に受け止めようと思う。夫さんももちろん大事にするけれど、私が一番大事にしないといけないのは私だ。もうこれ以上、働いて1ヶ月でダメでした〜は繰り返したくない。結構仕事が続かなかったその度に心と自信が傷つくよ。これは本当に。

 

なんか他にも私の労働に関しては実家の母も物申していたけれど、その辺は書かないでおくわ。あとで夫さん自身と個別に話すことにします。

 

そんなこんなで、夫さんの要求はある程度飲み帰るのも検討し始めるけど、労働に関しては私の意思を大事にしたいという話でした。

 

 

読んでくださりありがとうございました。

f:id:akemi_12mg:20210923164858j:plain

今日描いた海老名

追記:

グーグル先生に怒られたので、バストアップの画像は消しました。
(´・ω・)殺生な。