優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

正解のわからないこんな世の中じゃ…

スポンサードリンク

f:id:akemi_12mg:20201206212343j:plain

林檎ジャム

新潟の恩師と、元職場の先輩から計20個くらい林檎が届いた。親戚にお裾分けしたけれど、流石に一個ずつ消化していたら時間がかかっちゃうので林檎ジャムを作りました。

cookpad.com

このレシピを参考にしたら、大成功しました。

明日からこってりとパンに塗って食べるんだ〜!

 

そんな今日は結構真面目な、生活の話。

 

正解がわからない

まず前提としてあるのが、我々ゆきにー家は食費に関しては完全に一人一人で別々という点。

なので買った食材に関してはお互い不干渉なのが基本。

それぞれ別々に料理をして、それぞれのタイミングで食事をとる。これが我が家のスタイルなのね。私が嫁いだ時からこうだったので私はそれに従っている。

 

夫さんは沼を基本的に食べていて、私とお義母さんは自分で好きに料理をして食べている。ここでなんかおかしなことになるわけよ。

お義母さんは使い切れないというか、明らかに使う気のない食材を買ってくる。

なのでそれが傷みそうになると私は本人に了解を貰ってから調理させてもらう事がある。

しかしそれが私とお義母さんの食材管理の垣根をグジャグジャにしているみたいで…お義母さんが私が買ってきた、まさに使う予定の食材を使ってしまうことがままあるのね。

先日パスタサラダをしようと思って買ったキュウリ2本が今日見たら無くなっていたり、買っておいたキャベツをしれっと調理して「何にも食べるものがない」と漏らしながら食べていたりとか。保存用に買ったランチョンポークやコンビーフは毎回毎回、気がついたら無くなっている。

 

多分私がお義母さんの腐りかけの食材を使っているから本人が「いいんだろう」と思っちゃったと思うんだ。その点は私も軽率だった。かといって目の前で腐っていく食材を放置するわけにもいかないじゃん。それにその腐りかけの食材にスペースを取られて冷蔵庫は狭くなってしまうし。

ただ、そうして私もお義母さんの食材を使っているだけに、「私のものを使わないでください」と言いづらい原因になっちゃってる側面もあり。

 

だから今日から私は「生鮮食品はその日使うものしか買わない」「保存食はなるべくお義母さんの目につかないところに置く」などすることにした。

ただこのご時世なので、あんまり外出する機会を増やしたくはないんだよね。なんだかんだまとめ買いした方が安いし、2,3日に一度買い物に出るのはコスパが悪くリスクばかり高い。

しかしこうなってしまった以上仕方ないんじゃないかと思う。

私が今まで食べられた食材は全部お金を出して買ったものだ。まとめ買いしてみんな食べられちゃったら、ただのお金の無駄だ。

で、なるべく冷蔵庫をミニマムに使ってお義母さんの食材に関しては無視を決め込むようにした方が良さげ。

これ以上垣根がグジャグジャになったらお互いにストレスを溜めるだけだからなぁ。

 

で、傷んだ食材のことは夫さんに任せよう…こういうのは実の息子がやった方が角が立たない。私はいうて嫁なので、こう言っちゃ身も蓋もないけど…どこまでいってもよその人だ。

生計を一つにして私が全部作ってもいいんだけど、そうなると障害を持っているお義母さんの自立の観点からもよくないみたいなんだよね。本当に難しいわ。

 

まぁ頼れるところは夫さんを頼ったりしながら、上手にやりくりしていこうと思う。

こればかりは本当に正解がわからない。

 

同居、むずかしっ!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。