優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

ちょいワル私氏という死語…

スポンサードリンク

f:id:akemi_12mg:20210506214612j:plain

今日作った「コーヒーとラムレーズンのパウンド」

私は既にトロンとしている。

つまり、眠いということだ。

 

先程までなんか考えていた。

「あ〜これブログに書けそうやな」とかヘローンと思っていた。

みんな、忘れた。

 

そうして人は大人になっていくというの。

 

ADULT

アダルトと言えばマカロニえんぴつの名曲「ヤングアダルト」よね。マカロニえんぴつは一時期、自身の中で失われつつあるモラトリアムを憂うタイプの曲を作らせたらマジですごかった。

うーん、マカロニえんぴつはあんまりこのブログでは語っていないけれど、実はかなり好きだぞ。ここ最近の波に乗っているアーティストの中では神山羊とマカロニえんぴつがイチオシな私氏である。

 

それにしても顔出せない歌手の人たちが世の中でバズりきっちゃうこの世の中、中々変わったよね。これこの間Mステ見てびっくりしたんだけど、普通に顔出すのNGなアーティストもなんとかボカして取材するんな。この、Mステで顔出せないけど取材受ける〜みたいな流れは画的に寂しいよなとは思うけど、まぁそういう流行なら仕様がないのかな。

私氏考え方が老害頭カチカチ山だから、一時はそれってどうなのと思っていた。でもそういう戦略でも罷り通れる時代がやって来たのはいい兆候なのではないでしょうか。

顔出さない人みんなそうというわけではないよ? という前置きをするけど、リアルビジュアルが戦略の邪魔になってしまう人でも、堂々といい曲を作ればバズれる時代が来たんだ。これは音楽の多様性を重んじる観点で言えば、喜ばしいことだ。

 

ただ、これだけは言わせてほしい。

某曲MVの影響で可愛い女の子が顔くっしゃくしゃにしてるのが賛美されるようになるのは、私の性癖じゃないから、ちょっと嫌よ……(真面目に個人の感想)。私氏、可愛い女の子には微笑んでいて欲しいタイプ……「知るか」という感想は重々承知…。

嫌なら見るなが本当に大事になってきたこのご時世ですからね。むしろもうこういう意見を言う奴が悪いみたいになっちゃうのかもね。まぁそれはネット上では普遍か。

 

ちょっと悪になっちゃったぜ。

 

そんな、20年代に入って大きな変革を見せ始めた音楽シーンに敬意を表しつつ。

 

 

読んでくださりありがとうございました。