優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

私氏、フレンチプレスへ向けて。

スポンサードリンク

勤務時、コーヒーがあるのとないのとでは全然集中度合いが変わってくるので、コーヒーを持っていくようになった。幸い今は夫さんが買ったドリップバッグをちょっとずつもらって、それで淹れて持っていっているが、普段持ち歩く500ccのコーヒーを淹れようとするとドリップバッグを二つは使う。コスパが全然良くない。

かといって毎朝コーヒー豆を挽いてハンドドリップをする時間も作れない。豆を挽くだけならなんとか時間を作れるかも知れないけれど、ドリップまでは…その3分5分が朝はキツキツ。実際今のドリップバッグを使っていても、お湯をちょっとずつ注がないといけないので時間を食って困っている。

職場の自販機でブラックコーヒーを買うのは…お金マニー…。

そこで昨日コーヒーソリューションを求め、ネットを彷徨っていた。

 

まず500cc淹れられるくらいの大きなドリップバッグがあればなぁと妄想半分で調べる。案の定ない。

 

水出しコーヒーはどうだろう。

これからの季節にちょうどいいかも知れない。ちょっとカフェイン薄くなるらしいけど。

この線で結構本気度高く動いていたけれど、水出しコーヒー用のボトルで一番良さそうなものが売り切れていて、他のものにするのも利便性で難がありそうと判断。うちの冷蔵庫のドアポケットはカオスが広がっているのでボトル類を買うのは本当に慎重にならないといけないのだ。

水出しコーヒーパックで…とも思ったけれど、軒並み結構いい値段する。

 

と、なると。

 

豆を挽く時間くらいなら作れそうで、

でもハンドドリップほど時間はかけられそうになく、

500ccを一気に淹れたくて、

 

………

 

f:id:akemi_12mg:20210702215506p:plain

ピコーーーン

 

……

 

 

フレンチプレスなんか、いいんじゃないか!?

 

説明しよう!

フレンチプレスとは、ボトル内にコーヒーとお湯をぶち込み3分ほど置いた後、フィルター付きの棒をグッと底に向け押してコーヒーを濾過して出来上がりという、半ば紅茶のような淹れ方をするスタイルのコーヒー抽出法だ!

味わいは金属フィルターで抽出した時と似た雰囲気になるそうだが、金属フィルター経験者私氏としては雑味が混ざりそうだなという懸念はあるぞ! 容器の中のコーヒーを全て注がなければ雑味はそこまでひどくないという噂も聞くが、実際は淹れてみなければわかるまいな!

 

兎にも角にも、この抽出法なら豆を挽いてお湯を注いでおくだけなので、朝の時間も時短になる。カフェイン摂取用、仕事中ほっこりする用のコーヒーとしてはちょうどいい抽出法なのではないでしょうか。

 

というわけで早速コーヒープレスを購入してみました!!!

リンクのコーヒープレスではないけど、こういう感じのやつな。

来週届く。

うわぁ〜めっちゃ楽しみじゃん!

初めての道具ってワクワクするよね。

 

これで朝時間が、更には仕事中のほっこりタイムが改善されることを祈る!

 

 

今日は神山羊さんの素晴らしさについて語ろうと思ってたんだけど、気が付いたらコーヒーの記事になってました。神山羊さんの話はまた後日!

 

 

読んでくださりありがとうございました。