優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

想像力を大事に生きて欲しい(猛毒注意)

スポンサードリンク

今日はねぇ、すっごいかっこいいネタを思いついたんです。

最早かっこいいが過ぎて直視するのも困難な、そんなネタだったんです。

 

まぁシャワー浴びて体拭いたら全部忘れちゃったんですけどね!!!

 

ン〜マンダム。

 

表現者はすごい

今、King Gnuの「飛行艇」のMVを見ながら考えていた。

 

表現者って、すごい!!!

 

何を当たり前のことを言っているんだと思うかも知れない。

でも、すごい!!!

 

心の中の全てを音楽でも絵でも文章でも、アウトプットできる人って本当にすごい。

私は浮かんだものの3割もアウトプットすることができていないかも知れない。

そうだねぇ、浮かんだものを自分の思った通りにアウトプットするって訓練だったり鍛錬がいるよねぇ。

私はお喋りも割と下手くそだから、口では思ったこと半分も喋れていないかも知れない。それを上手に聞き出してくれるのが夫さんだから、夫さんといる時はとっても気楽で安心できていい感じなんだわ。

唯一思ったことを6割くらい語れるのはブログや文章の場面かなぁ。

 

10割語っちゃったらそりゃーもう混沌オブザ混沌のインリンもびっくりなジョイトトイで、ていうかそもそも頭に浮かんだものの言語化が下手くそだから10割近くどころか8割語ることすら難しい感じがするなぁ。

それがさー、世の中の「表現者」として生きている人達って、ある程度人に届くようにとか、大衆に受けるためには、とか考えながらでも物凄い個性を放った作品を世に送り出し続けているじゃん?

いやぁ〜すごいわ。

ワシには敵わないわ。

何自分と比較するようなこと言っとんね〜ん!(少し酔っている)

 

まぁとにかく表現者はすごいと思ったし、私はもうそういうクラスの表現者にはなれないだろうと思う的な話でした。

私は健康を手に入れるために色々なものを捨てすぎた。

表現をし続けていくには私は脆すぎた。

そういうことよ。

 

デブに対して容赦ない世界

f:id:akemi_12mg:20200605215728j:image

世間で「デブ=甘え」の意識が想像以上に浸透していることに戦慄した。

まぁ私はデブですよ。

どうやら普通の人っていうのは「普通に生きてきたら太らない」と思っていて、「甘ったれた生活をしたから太ったわけで、それが普通になったところでなんとも思わない」という感じ方をしているらしく。

なんか、想像力ねぇなって、久しぶりに私氏はなんとも言えない気持ちを抱えたよ。

 

あのね、世界的に「ボディ・ポジティブ」という体型に囚われない前向きな生き方が推奨されているんです。これはなぜかというと、その人個々が今に至るまでどういう境遇で生きてきたかを尊重するのも目的であると私は思っている。

私は精神疾患の薬で食欲が増進して、薬が増える度に太っていって、それに気付きながらも生きて生活するだけで必死で、見た目の美しさよりまず必要最低限の生活の安定の確保が急務で、減量とかにかまっている暇がなかったからなのね。

言い訳に聞こえるかも知れないけどさ、こっちは必死で生きてきていたんです。

 

それを普通に生きることを許された、恵まれた人間がどん底を見たことも想像したこともない、浅い想像力で「デブって甘えてるだけでしょ」とか言ってるのを聞くと虫唾が走る。

もう今は正直、必死にマッスルグリルの沼を食べて生活をしているけれど、体重とか減量とかの話はもう聞きたくないくらいこの手の話題に疲弊している。自分がデブだということは心が痛いほどわかっている。その上でこれまでの人生を許して、痩せようと頑張っている。

それを甘えだの普通の生活だの、うるせーって思う。

 

義母が割とそういう話題を出しがちで、私は引っ越してから5kg痩せたが、夫さんばかりを「痩せた」と褒めるので内心では苦しい。何も変われていないんじゃないかと焦る。そりゃ自分の息子が可愛いし、毎日見ていたから痩せたのもわかりやすいのだろうと思う。だが、そうやって露骨に夫さんばかりをフォーカスされると、はっきり言って私は惨めこの上ない。

現に夫さんすら私が5kg痩せたことに気付いていない。

おまけに夫さんは「痩せてる方がいいんじゃない?太ってるよりは」とかナチュラルトーンでお義母さんと話す始末だ。

私は孤独な戦いが強いられている。

普段二人にはよくしてもらっている。そこは感謝している。だがこの分野に関しては、私は孤独だ。辛くて、たまにパンをやけ食いして少しリバウンドすることもある。でも頑張らなきゃいけないと思っている。

 

ここまで頑張ってるのに、「甘えているところから普通に戻しただけで評価されるのはおかしい」だと?

そもそも甘えていない。精神病薬で脳味噌弄られて14時間寝る生活して、その間ずっと悪夢見て、目が覚めても起きられなくて、やっと立ち上がれるようになったら食べることしかできない生活をフルセットで体験してから言えや。浅いんだよ、生き方が。

 

……。

 

……。

 

 

(ヤバイ日頃のストレスが爆発して物凄いことを言ってしまった)

 

 

読んでくださりありがとうございました。