優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

☆快☆楽☆物☆質☆

スポンサードリンク

みなさん。

「気持ちいいぜ」と感じるのは、どんな瞬間ですか?

 

勢いで見切り発進よろしく滑り出してしまった私氏の今日のブログ。

この暴走特急、もう止められないぜ!!!

 

快楽物質

私が日常の中で「あぁ〜気持ちいんじゃ〜」と思う瞬間は、多分結構ある。

これから書きながら考えるからよく知らんけど、多分結構ある。

ヒウィゴ。

 

まずは布団に包まれて横になり、目を閉じて眠りに落ちそうな瞬間かな。

ごく稀に飲酒すると朝起きるのがしんどすぎて寝るのも嫌になる時があるんだけど、基本的に私は寝るのは好きだ。

寝起きがもう少しシャキッとしてればいいんだけどねぇ。

 

そんでうんめーご飯食べてる時。これも中々に気持ちがいい瞬間だわね。

ご飯の旨みを噛み締める瞬間、私は一になり、またその瞬間私は全なのである。あれどっかで聞いた気がするんだけどなんだっけこの話。

とにかく宇宙が広がるってこと。

 

f:id:akemi_12mg:20210607175412j:plain

めごすぎか?

あと大五郎さんを抱っこしている時ね。これは気持ちいい以外の語彙を失うんじゃ。

大五郎さんは抱っこすると必ず膝の上に丸くならず、器用に太ももの上に立った状態でなでなでされるんだけど、まぁそれが大五郎さんを”吸う”のに最適なんだわ。

大五郎さんをもふりながら尻尾の付け根をひと吸いすれば、もう日々の疲れが癒されらぁ。

 

他にも細々した気持ちいい瞬間をピックアップしようかなと思ったけど、なんか存外長くなりそうだからやめとこ。

 

そんで極め付けはなんと言ってもブログを書いている瞬間よね。いやぁ、そこはブロゴナニストという概念を提唱している人間としては外せないわ。ブロゴナニーに言及するのは久しぶりだけれど。

なんかね、最近までは割とスターの数とかPV数とか気にしていたけれど、今はそういう承認欲求から割と外れたところで書いている感じだ。なんか、「書けりゃなんでもいい」的な雰囲気で最近は書いてる。

特別書くようなトピックもない生活を送っているけれど、なんだかとりあえず手を動かせば楽しくて気持ち良くなっちゃうから、赴くままに書いてポーンって感じだ。

夫さんと一緒に書くから続いてたようなもんなんだけど、ここ数ヶ月は書くタイミングもお互いバラバラだけれど私も自発的に毎日書いている。どうやら習慣化にやっと成功したらしい。

 

あと1ヶ月程度、今日を除き31日後に私の連続更新記録も1,000日に達する。

う〜ん、積み上げた記録を振り返るのも中々気持ちいいよねぇ。こよみモードを見るのも楽しいわい。

 

結局人間、好き嫌いという価値観の前に、気持ちいいことは続くんだよね。

気持ちいいものに正直なようにできているのが人間なんだろうきっと。まぁもちろん流されてはいけないと思うけれども。

それが私にとっては、大五郎さんを吸うことだったりブログを書くことだったりするんだよな。

ブログ書いてると脳みそが落ち着いて「ファタメァ〜」と謎の擬音を放ちながらほっこりするのがわかる。大五郎さんを抱っこしている時は「ファスファァン」って感じ。

なんなんだろうね。

やっぱ快楽物質出てるのかな。

 

 

タイトルに反し割と普通のエントリーでした。