優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

がんばれ2020

スポンサードリンク

あぁ~。

今日は親戚回りで非常に緊張して精神疲労を抱えたよ。

親戚の方々に「妻です」と紹介されるのは非常に慣れないというか、不思議な感情になるものがあったよ。

さぁ~て、今日は何を書こうかね。

今日は親戚回りに沖縄の町での車の運転にとドキドキイベントが重なって、緊張の連続でだいぶ精神疲労がすげぇからなんか適当にお茶を濁して終わろうと思うゾ~。

 

どうすれば痩せられると思う?

なんかね、この旅行を始めて1日目での出来事なんだけど。

夫とお義母さんで「夫の妹さんが子育て疲れでだいぶ痩せた」という話をしていて、そのときに夫の本音がね、出たんだよね。

「まぁ太ってるより痩せてるほうがいいさ」とな。

いや、わかる。言いたいことはわかる。痩せてる方が健康にいいし、妹さんの健康を祈るなら痩せている方がいいに決まってる。ただな、その何気なく出た言葉で、ガチデブマンモス体型の私ちゃんは結構ショック受けたんだわ。まぁね、メンヘラデブだからね。

なんかその言葉を受けてしまうと、夫が私にいつも言う「コロコロしててかわいい」という言葉まで悪意に聞こえてきてしんどいわ。どうすりゃいいねん。いや痩せればいいねん。いや痩せる事ができていれば今更とっくに痩せておるねん。

まぁ~、この旅は夫が痩せてる女性をご所望という現実を受け入れることから始まったわ。なんかね、夫が私の内面まで見て愛してくれていることはわかるんだけど、こう来るといちゃいちゃとくだらんこと言って戯れている時も「デブで申し訳ないな」「本当は痩せてる子の方がいいんだろうな」とか思っちゃって集中できないわけ。なんか漠然と何をしていても申し訳なさが先立つわけ。でもそういうキツい言葉がないと私も痩せられないかもしれないから、キツい言葉も時には受け入れないといけないんだよなっていうのはわかってるの。自分のそのままを愛してくれなんてそんなムシのいい話はないこともわかってるの。でもただ、この旅は本当に、夫から飛び出たその本音の一言が辛かった。私のブログだから本当のことを言わせてくれ。

今回の旅はずーーーーーっと幸せだったけど、その「まぁ太ってるより痩せてるほうがいいさ」という言葉も気になっていたんだ。でもこの1週間の初日でそんな言葉が飛び出るほどだから、これからもっとキツいことも言われるかもしれない。自分で「デブ」と自称することと、愛している人から体型について指摘を受けること、では感じ方も傷つき方も違う。でも信じてやっていかないとね。

ごめん、こんなデブが妻になってしまって本当にごめん。

これから自慢できる綺麗な妻になる努力をするから。

面倒くさいことはもう言わないように心がけるから。

もうこれを最後に痩せるように頑張るから。

ごめん、こんなデブが妻になってしまって本当にごめん。

 

まぁ~幸い今日お義母さんと三人で痩せるためのいい動画を見たから、それをもとに頑張っていこうとは思っているので、やっていこうと思う。現実見て、私はデブなんだから。

よーし、もう動画の要点はスマホのkeepにまとめたぞ。

今年こそ、メンタルの調子を一定に保つことで少しずつ痩せていってみせる。

頑張るぞ!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。