優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

綾森リールゥちゃんを攻略した

スポンサードリンク

まぁ原因がわかっちまえばこっちのもんさね。

私氏、動きます。

 

(ゴロン)

 

綾森リールゥちゃんがメタクソ可愛かった

お使い行って、ご飯作って〜、今日はお掃除しなくていい日という事にしているから〜盛大に美少女ゲームした。

プレイしたのは最近ずっと取り掛かっている『ココロネ=ペンデュラム!』である。

前回7月28日にプレイした某ちーちゃんルートはあまりにもキャラ崩壊していて酷かったから、どう頑張っても酷評しか出来なさそうで黙っていた。いや、あれはライターさんの個性が出過ぎた。クロシェットのテキストではなく、ライターさんのテキストになってしまっていたことが問題だったんだと思う。共通とキャラが全く解離しているのは流石にまずい。単独で書けばきっといいライターさんなんだと思う。

 

今回は「もう少しでいいから共通ルートのキャラを保っていてくれ」と祈るような気持ちでプレイ開始。私氏、本ゲーム最もお気に入りが今回攻略した綾森リールゥちゃんだったので、マジで祈りながらプレイした。

まぁ結果から申すと、結構満足できたかなって感じ。思ったよりいいルートだったよ。

以下ネタバレなしの感想。

 

今回は「noindex」にするからちょっとお顔を貼っちゃおうかな……。

f:id:akemi_12mg:20200827212940p:plain

クロシェット公式HPより引用「綾森リールゥ」

元気っこで、身体強化の能力”マギア”「エラン・ヴィタール(生命の跳躍)」を扱うリールゥちゃん。

本ルートは生憎リールゥちゃんの元気さも能力のマギアもあんまり活かせていたとは言えないけれど、ほっこりする、リールゥちゃんの真っ直ぐで純粋な、性格的な魅力は活かせていたルートなんじゃないかと思う〜。

そうだね〜、このリールゥちゃんの光と影っていうか、ギャップに焦点を当てたルートとしては結構良かったんじゃないかと思う。ただ元気元気活発!!! だけが彼女の魅力じゃないんだぞと、元気な彼女ならではの影もまるっと愛そうぜと、そういう強いメッセージ性は感じたかなぁ。

 

私はこのルート好きだったわね。

無駄なバトルとかなくて、終始ほっこりして、時にジーンときて終わる。

そして主人公とリールゥちゃんの恋人同士らしい微笑ましいシーンとかもバッチリ濃厚にあったりして、私としてはこのくらいの…なんて言うんだろう、シナリオの圧力がとても丁度よかった。

こういう所謂萌ゲーに求めているものって実は、こういうほっこりしてジーンとするようなものなんだよなって改めて確認した。いやぁ、私は萌ゲーにバトル展開はいらないと思っているタイプだからなぁ。そういう意味ではこのルートはとってもお気に入り。

ただシンプルにヒロインの心の課題を、主人公の愛とヒロインと培った恋愛経験値で解決していく……それが良いのです。リールゥちゃんのルートがこうで、本当によかったと思った。

この主人公とこのヒロインだから乗り越えられるものがあった…みたいな展開大好物侍だから、心の繋がりの深さで課題解決系ラブロマンスは大好物です。

 

そんでね、主人公と晴れて付き合えるようになったリールゥちゃんの甘えっぷりがとっても可愛いのだ。本当、この可愛さや甘さに身悶えるためにこのゲームやってると言っても過言ではない。

可愛いんだわ。

やればわかるんだわ。

そう、私が今語っていることは、みんなやればわかるんだわ。

 

やろう。

みんな、もっと美少女ゲームを、やろう!!!

 

まぁ〜甘々ラブロマンスだったなぁ。

能力の身体強化とかは、ほぼほぼ活かせてなかったけど、良いルートだった。

 

リールゥちゃんの可愛さでしばらくほっこりできそうよ。スクリーンショットも結構撮ったしなぁ。あ〜、可愛かった。声優さんの演技も良いんだわ、べらぼうに可愛いんだわ。

しかしこう感想を書いてみると、自分の語彙力というか表現力の無さに驚かされるわ。ブログ書きながらちょっとずつ、その辺は育てていこうね……。

 

とにかく今日はリールゥちゃん可愛いでした。

とことん可愛かったです!!!

彼女の光も影もまるっと愛しちゃいました……。

 

安心と信頼のキモさでお送りしました。

 

 

読んでくださりありがとうございました。