優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

”自由”の世界で生きていけ

スポンサードリンク

はいやー!!!

そこに、ここに、産まれた!

そのデステニーにたまに不思議を感じる!!!

私です!!!

 

そこに産まれてどう生きるかの自由

なんか今日仕事中にふと、「自分って気がついたらここにいて、気がついたらここにいることを受け入れて、何となしにここで生きているよな」と思って、宇宙を感じたんだよね。

そんで、何ていうか、人って産まれは選べないんだよなっていうごく自然で当たり前のことを思ってだよ。

じゃあせめて自分がこの先どこでどう生きるかくらいは自立した判断基準で決めていきたいよなーそれが人類のあるべき姿だよなぁとか考えていたよ。

 

それだけなんだけどさ。

置かれた場所で咲こうと努力するもその人の決心次第だし、自分の環境を変えていこうと努力することも結局はその人の決心次第だよね。

どういう方向性にせよ、自分の人生の方向性は自分で選んでいいし、選ぶべきなんじゃい! 俺の人生、俺のもの! ってこったな。

そこは誰も口出しできない、自分の聖域なんだよなぁ。私もあまり人の生きたかに首突っ込むような真似はしないようにしようね。何かあった訳じゃないけど、そういう自戒を得た。

人を自分の思い通りに動かそうとしない、動くと期待しないことはまず基本だけど、善意で人をコントロールしようとすることって人って意外とあると思うんですよ。そういう時に自ら気付いて相手の自主性を尊重できる人になりたいよね。

そうそう、私も自分で選んでここで生きている一人の人間だけれど、周りの人も一人一人自分の信念を持って生きている人間なんだから。お互いの自主性を尊重して生きていきたいよね。なんでこういった話をしているんだろうね。うふふ。

同時に、人に勝手に期待して思い通りにいかない時にムってなるのも良くないよね。

そうそう、こういう時に「君は君、我は我也、されど仲良き」ってフレーズが生きてくるんだよな。あなたと私は別の人、でも仲良くやっていこう的なそういうサムシングだよね。

 

人は産まれは選べない。

でもそこからどう生きていくかは自ら選び取れるし、選び取ろうとすべき。

また、周囲はそれを互いに尊重し合い、その中で人が自らの思い通りに動くと思わないべき。

それぞれの生き方を尊重し合い、「君は君、我は我也、されど仲良き」の精神でやっていけたらこれほど気楽な生き方は無いだろうなぁ。

そういう生き方を、私もしたいぞ!!!

 

まだまだ未熟だけど、これからちょこちょこと成長していけたらなって。そう思うんだー。

 

いつもほぼ同時にブログを書いている夫さんが不在な今日は、そういった宇宙的な、でも小規模な人の生活の廻りについて考えてみました。うーんデステニー。

 

 

読んでくださりありがとうございました。