優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

ンンンンンンッキモッチィィ!!!!!!(ひとりSM回)

f:id:akemi_12mg:20181201200618p:plain

「あれ?私のブログ毛ほども面白くなくない…?」と思ってしまううえに人目が気になりすぎてブログに何を書けばいいかわからない時期に突入したようだ。

このふたつには相乗効果がありましてだねうんたらかんたら。

とりあえずエディターに向かい合うのが億劫。なんとか絞ってエントリー書いてる感じ。いや絞ってる割りに内容なさすぎかよつまんねぇ人間だなおい?

まぁ私はつまんない人間だぁな。それに関して色々と考え始めるとダークサイドに堕ちるし、あけみキッズを不快な気持ちにさせちゃうから書かんけど。

 

そういえば熱心なあけみキッズは薄々気付いているかもしれないけど、私ちゃん最近過激な自己卑下をかましていないと思うんです。書きながら、いやだからどうしたと思ってはいるんだけど、これが書きたいことが見つからないひとつの要因ではないかとも思うわけよ。「メンヘラクソビッチ」を自称していたあの頃は確かにこんなに自分のブログがつまらんと思うことはなかった。

かといって私は今現在もメンヘラクソビッチなのかと問われるとそうでもないと思うし(おそらくここまで性欲と破滅欲求を抑えられているのは関係が円満だからだ)、なんていうか自分の属性が自分で良く分からなくなってきている感じはある。

 

若く、今の彼と出会う前にやんちゃし放題だった話なんかは、彼の顔を立てるためにもしないべきだということは馬鹿な私でも薄々気付いている。

そうなんだよな。

頭の悪い男は私のことを「賢い」と褒めてくれるが、本当に頭のいい人から見れば、私などその辺に吐いて捨てるほど居る馬鹿の一人でしかなく、結局私は自分を賢いと褒めてくれた男がただの馬鹿だったのだと気付くと同時にそれに今更気付いた自分の馬鹿さ加減に震え上がってしまうのである。いや、馬鹿はつらいよ。どんなに真剣に考えていても考えがロクに最適解に至っていなくて、結局感情の一面で何とかしようとしてしまうことがほとんどで、嘲笑の対象でしかなく、頭のいい人間に下っ端としてコキ使われる運命しか待っていないのだから。

 

本当は馬鹿なのに賢いフリをするのなんてやめたいよ。

でも自分の中にも自己顕示欲があって、馬鹿な男に賢いと褒められた記憶を引きずって、少しでも賢い自分をアピールしたい欲求に抗えない。正直こんな最高につまらない自分はやめたい。馬鹿なら、せめて素直であれよ。

要するに何も光るところのない意志の弱い馬鹿なのだ。

下ネタでしかまともな自己表現ができない私は愚かな人間だ。

 

兎に角最近ブログが大変面白くない。馬鹿で見どころのない自分を改めて自覚してしまうからだ。とは言いつつも「メンヘラクソビッチ」を脱したのは大変良いことだとは思う。これに関しては褒めて遣わそう。いや彼氏いるのにビッチするほどアホ女じゃないですさすがに。

今後また私という人間の壁にブチ当たることもあるだろうが、結局のところ私は自分の書くブログがつまんないと感じるだけであって、そんな卑下するほど人道的にマズい行動はもうしていないわけだから、また逞しくひとりSMをしながら乗り越えていこうと思う。

 

いやん、SMだなんてあけみさんのえっち♪

 

読んでくださりありがとうございました。