優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

見た目偏見のエトセトラ

スポンサードリンク

某ブロガーの方々が「東海オンエア」という人達のYouTube動画について語っているのを見かけて、興味を持ったので少し見てみた。

最初は「わぁ〜ウェイのお兄さんだ」と思って少しビビったけれど、見てると普通に面白いお兄さん達だったので結局動画何本か梯子して見ちまったい。

何も考えず笑いたい時に見ると良いかもしれない。

教えてくださった方々に感謝〜。

 

そんな今日は!!!

やる気がない!!!

 

今 願いが叶うなら やる気が欲しい

そうね、そうねぇ。

やる気が全くモリモリしないが昨日に引き続き今日前手抜きエントリーかますわけにも行かないので、先に語った「東海オンエア」さんを見て思ったことを書こうかなぁ。

思ったというか、再認識したというか〜。

 

人が私を見て「地味だ」とか「暗そうだ」とか思うのと同じように、私氏もチャキチャキと明るい人を見ると「派手だ」とか「合わなそうだ」とか思ってしまうところがある。

なんかそういうのって人間だからある程度見た目で判断するところがあるのは仕方ないとは思うんだけど、なんかそういうナチュラルな偏見で面白いものとか良い人を見逃すのは非常に勿体ないな〜と思い直した。

私はかなり横にでかいからルッキズムの対象になりがちだけど、はて私はそういう見た目での差別をして来なかったかと問われると答えはノーである。

f:id:akemi_12mg:20200711223639p:plain

LOOKISM

人を見た目で差別しないためにはどうすれば良いんだろうと考えてみる。

いやね、コレ色々考えてみるけど結局正解ってなくて。

「挨拶してみる」とか「喋る機会を作る」とかあるけど、挨拶が苦手な人も中にはいるし、喋るのが得意じゃない人だっているわけさ。

結局、自分の心のトゲを、色々なコンテンツに触れることでそっと削っていくしかないんだろうなぁ。排他的になって決まったものにしか触れなくなるのは、自分という人間の多様性を作っていく上で一番まずい気がした。

 

年取ると不思議と新しいコンテンツを受け入れるのに体力使うのよね。

そこを軽いフットワークでホイホイ乗り越えていく、体力や逞しさみたいなものがこれから欲しいなぁと思ったのであった。

 

私氏割とコンテンツの選り好みがすげぇからな…ハマるものはすごいハマるけどハマれないものは「よくわからん」で終わるんよね…あ、これは万人に言えることか…。

まぁ今回考えるきっかけになった「東海オンエア」さんは派手でウェイでちょっと怖そうと一瞬思ったけど、動画はとても見やすく丁寧に編集されていて好印象でした。

企画も面白いものばかりで動画の再生回数2000万とかいってるし、確かにこの気軽に見られる面白さは多様な人に受けて然るべきと思ったのであった。

 

フットワークを軽くしていこう!!!

私氏はその方が世界が平和になると思う!!!

 

いえあ。

 

 

読んでくださりありがとうございました。