優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

手紙って、あったかいね。

スポンサードリンク

喋ったぜ~~~~超喋ったぜ~~~!!!

よかったらネット巡回のお供に聞いてみてください!

 

今回は御敷仁先生のぽよぽよの女の子が可愛いって話と花火の話を織り交ぜながら話しました。花火の「たまや」と「かぎや」についてです。

ぜひぜひ!!!

 

今日は友人に送る手紙を書いたら手持ちの便せんが切れたから、文具屋さんに行って手紙コーナーに行ったんだ。

いつも使っているレターパットを探したんだけど、無くてね。

取り扱いをやめちゃったらしいんだけど、しょんぼりだったわい。そんでさ、手紙コーナーのそれ以外のところもなんか結構変わってたんだよね。

 

変革! お手紙事情

コーナー自体が小さくなったのはあるけど、便せんを二つ折りにして入れるタイプの、写真とか入るサイズの、あの形の手紙の取り扱いがかなーり減っていてね。

あ、写真載せたらわかりやすいか。

こういう、趣味のお手紙としてベーシックなヤツね。

このサイズの封筒に合わせた50枚のレターパットが、ちょっと前は数種類あったんだけど、今日見たら一種類になっててさー結構ショックだったわ。

私ちゃんは無地のシンプルなものが好きだからさ、柄が付いたのしか無くて購入を見送ったよ…。

でも写真の封筒だけ余っちゃっても困るから、後でレターパットを通販で探して購入しようと思う。

 

ただ、上の写真のようなビジネスシーンにも使えるタイプの封筒に合わせた便せんは豊富にあった。うーん、時代は実用主義なのかしらねぇ。

 

多分、趣味で手紙を書く人自体が少なくなってきてるんだろうな。

私は手紙を書くのが好きで、大昔のネットで『文通友達募集掲示板』みたいなので知り合った同い年の女の子とかれこれ10年文通してるんだ。

私と真逆のタイプで、しっかりした考えを持った子でね、文面からもとっても尊敬できる人なんだ。

文字の手紙ってのは良いよ~。

なんか、その人が自分を思って文章を考えて、一文字ずつ手で書いてくれたんだって思うだけでホッコリするものがあるんだよ。

LINEとかメールとかSNSで直感的に気持ちを伝えるのも容易な時代だけど、じっくり温めた気持ちを数日かけて相手に届けて、また数日「どんな言葉が返ってくるかな」とか考える時間も、結構いいものだなって思う。

 

だから今回文房具屋さんで手紙の扱いが減っていたのは寂しい感じがした。

なんか昨日から時代について考える機会が多いな。

 

手紙はいいぞ。

まぁ、信頼できる相手じゃないと住所とかは教えられんね。

掲示板で文通始めた、とかも若くて且つ大昔だからできたことだよな。

 

まぁでも結果的に良い出会いになってて、私は恵まれているよ。

 

 

今度はAmazonかどっかでレターパット注文しなきゃ。

 

 

読んでくださりありがとうございました。