優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

今日の出費を振り返りたくない

スポンサードリンク

眠りたい気持ちと身体をなんとか奮い立たせて起き、役場仕事のために家を出て、それから沖縄中部のめちゃデカイオンモールに行った。

めちゃデカイオンモールはめっちゃでかいし平日だからか、空いているように感じた。

そして帰りに「ねむりの駅」という寝具のお店に寄って色々な眠りに関するお話を聞きつつ、寝具を体験した。親切にしてもらったのに何も買わないとまずいなと、ホットアイマスクをひとつ買って帰った。またお金ができたらお世話になるかもしれない。マットレスひとつで諭吉が何人も旅に出るクラスだから、厳しいと思うけれど。

 

最近は生活がしんどいことから堅苦しい話ばかりだから、少し小粋な話をして終わろうと思う。

 

はてなブログの「こよみモード」で今の所私のブログは3年前の今日の記事まで辿れるのだ。こよみモードで過去の今日の記事を読み返すのはなかなか趣深いものがある。

そんな中、今日も過去記事を読んだ。

私氏がまだ自分のことを「私ちゃん」と称していた頃…。

思い出される、瑞々しい記憶…思い出というべきか…歴史というべきか…。

歴史というには、あまりにも黒すぎるその記憶…。

今思うと「私氏」も中々だけど、「私ちゃん」っておイタが過ぎるだろうよ…。

 

要するに。

 

過去記事の私、クッソ痛い!!!

 

黒歴史まっしぐら!!!

 

猫まっしぐら!!!

 

 

大五郎さんに、会いたい!!!

f:id:akemi_12mg:20210727163336j:plain

魅惑の猫ナメクジ

(出先でブログを書いている)

(家で書くと途中で落ちるから)

(睡眠的な意味で)

(コーナーで差をつけろ)

 

なんだか、読んでて目を逸らしたくなる内容のエントリーがままあるわね。

あえてここに上げるようなマゾヒスト根性は持ち合わせていないので、上げないけど。

いやぁ〜、私もちゃんと痛い若者やってたんだなぁ!

 

3年前の今日のエントリーは、ファッションのことを書いていた。

私、自分に似合うファッションのテイストがわかんな〜い

と鬼のキモボで脳内再生されそうな記事を書いていた。

今だから言える。

 

今も定まってない!!!

 

ただ、今日めちゃデカイオンモールに行って、H&Mでセール服を漁っていた時に気が付いたんだけど、私は「いやいやこれは私には似合わん」と思って服を戻すこと多すぎだな。

うまく言えないけれど、消極的に服を選んでいる気がした。

アラサーに差し掛かってからティーンの心を捨てきれず、しかしティーンの服は流石に似合わず、自分の年代に似合う服がわからなくなっていたのもあって、本当に服の選び方が消極的だった。「これ着てみてぇ」ではなく「こんなもんかな」で無難な服を選んでいた。そりゃ目に見えてダサくもなるわけだわ。

と、いうわけで若干服の選び方を見直すべきと思ったので、とりあえずいい感じのデザインで入るもんは挑戦してみよう。どんどん試着すんぞ! と試着しまくった。

そうしたらいつもよりも少し垢抜けた服が買えて嬉しかった。

セール品なので上下とワンピース、シルバーのネックレスまで買って3,000円で済んだ。好きです、H&Mさん。これが倒置法の使い方です。

 

そんな感じで今日は中々いい思いをした。

しかしあれね、人って金がなくなり始めると金が使いたくなるって真理だね。

働けなくなった途端お金遣いが荒くなり出した気がする。そうしないとやってられない気がしてきて、つい外に出てお金を使ってしまう。なんなら家でもKindle本とか買い漁ってる。まずい、個人的に破産してしまうぞ、このままではよくない!

かといって働き出すのは怖すぎ! やだ何これ四面楚歌!?

 

来月は梅干し食べて元気に乗り切ろう!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。