優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

オモコロチャンネルには狂気が詰まっていている

スポンサードリンク

シーツを洗うと……。

きもっちぃ〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

f:id:akemi_12mg:20200626222357p:plain

内容頑張りすぎて手抜きアイキャッチ

 

おはコロこんちんぱ!オモコロチャンネル!

はい、今日は愛すべきオモロと狂人の世界、「オモコロチャンネル」についてのお話をします。

※今回の記事はオモコロチャンネルの動画のネタバレが結構あります。

 

私氏とオモコロチャンネルの出会いは去年。時期はもう忘れた。

ファイアTVで適当にYouTubeを彷徨っていたら出会ったんだけど、その社会人の普通のおじさんたち(ただし普通ではない)がガチンコで面白いことをしている風景に私氏衝撃、それ以降ファンとなりて一瞬で全動画を網羅。以降毎週更新日の火曜日と金曜日を楽しみに生きるに至っている。

そんなオモコロチャンネルの公式YouTubeはこちら。

www.youtube.com

※URLクリックするとチャンネルホームに飛びます。

 

このチャンネルの何が私をそんなに引きつけて止まないかというと、そりゃーやっぱりメンバーのどこか狂ったとしか言いようのないヤバい感性だよね。

主要メンバーはオモコロを運営する会社「バーグハンバーグバーグ」の副社長の永田智さんを中心としている。

オモコロ編集長で私個人的に一番(狂気的な意味で)ヤバいと思っているぶっとんだ感性を武器とする原宿さん。

胡散臭いキャラクターをやらせたら右に出るものがいないことでお馴染み、努力型の狂人加藤亮さん。

そしてはてなブロガーなら知らない人は少ない、中学二年生の頃からはてなブログでヤッベェブログを書いてBHB入社をキメたヤッベェ兄ちゃんARuFaさん。

アルファツイッタラーの走りとして日本上陸して割と初期からTwitterを賑わせBHBにスカウトされた期待の狂人ダ・ヴィンチ・恐山さんで構成されている。

 

自分で書いていても訳わかんねぇこいつらヤベェと思うんだけど、やっぱ私が一番ヤバイと思うのは編集長原宿さん。

まぁなんも言わず動画を見て欲しいというのは本音なんだけど、ここはブログの場なので文字で原宿さんの魅力を書き出していこうと思う。

 

この動画はやらせでカバンをチェックするという企画。

やらせでカバンをチェックするという事は、「お前ら面白いものをカバンに詰めてこいよ」ということである。

 

〜 ここから動画ネタバレ 〜

まぁね、この企画はオタク女子中学生のカバンの中身を完全再現してやたら恐ろしい風情を醸した恐山さんもヤバかったし、自分のクローンを製造キットを持参したARuFaさんもイカれてるんだけど、その中でひっそりと狂気を伝えてくるのは何故かカバンの中に「砂場」を再現してきた原宿さんだと思うんだよな。

全くもって脈略がない。

他の二人はストーリーが見える。

だが、原宿さんのカバンからは、「砂場」。それ以上のものが全く何も見えなかった。

この人の狂気は、ちょっと周りのメンバーから逸脱しているわね…。

 

まぁ、さ。

原宿さんだけじゃないんだわ。

「毎日記事のネタを考えてきて」と言われて毎日本当にネタを提出し続けた結果「電脳チャイナパトロール」を産み出した謎のチャイナ服加藤さんも中々ヤバいんだわ。

 

これは最も最適な引越しの挨拶ができる人のナンバーワンを決めた動画。

いや、正直、原宿さんの「しらす軍艦将」ってキャラが凄まじすぎて一瞬それに持って行かれそうになるのよ。やっぱり原宿さんはこういう場面でもヤバいのよ。

でもその中で光っていたのは加藤さんのやたら胡散臭い隣の兄ちゃんキャラ。

リアルにいたら絶対避けるだろうな〜嫌だな〜みたいな、ヤバイマイルドヤンキー感ビンビンの胡散臭いお兄さんキャラを演じ切っちゃうのよ。本当ね、オモコロチャンネルの嘘っていうか、オモコロチャンネルの胡散臭さ担当といえば加藤さんね。

何気にあのカバンの中身ヤラセチェック動画でも、何故かクセになる胡散臭い兄ちゃんを演じてるしね…なんかクセになるんだよな、また見たいって思っちゃう不思議な胡散臭さだわ。

 

〜 動画ネタバレここまで 〜

 

まぁ語り尽くせないわ。

ARuFaさんも中々イカれてるじゃん? オモロに取り憑かれたような人間だよね。もちろんめちゃくちゃ褒めてるんだけど。

arufa.hatenablog.jp

このブログもヤバすぎて腹筋が大変だからぜひ読んで欲しい。

読者登録者数10,000超えはヤバい。

 

恐山も、今回あまり触れなかった永田さんも実はとんでもなく面白いのよ。

ただ今回は全員紹介しきれそうにないから、私が特にいいわぁ〜と超個人的に思っている二人をピックアップしてみた。

 

この人たちの何がすごいって、こんだけ個性が強すぎるおじさんが5人基本的に集まっているのに、お互いを尊重し合っているおかげかとっても動画自体が見やすいことだよね。個性が喧嘩していない。これはすごい。

やはりオモロのプロとしてオモコロというwebメディアを作り続けている人たちは違うなぁと思ったりする。

 

その辺の妙な連帯感も面白いのでおすすめ。

このメンバー(原宿さん、ARuFaさん、加藤さん、永田さん)とね、あとたまにオモコロチャンネルにも登場するまきのゆうきさんで撮られたボイスドラマもおすすめ。

 

OMORO……

 

今回は私がハマっている「オモコロチャンネル」について語っちまったぜ。

ハマる人にはメタクソハマるチャンネルだと思うので是非一度見てみて欲しい。

 

それじゃ、今日更新された分の動画見るから、またね!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。