優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

保険をかけるよどこまでも

スポンサードリンク

ポケモンのシール一枚でくだらないことを言って笑い合える友人に超感謝…。

そんなこんなで百合文芸の一次選考の結果が出たらしいよ!

私ちゃんの書いた小説はぁ〜〜〜?

 

落 ★ 選

 

本気とは何か

ぶっちゃけて言うと私はこの調子では一生かかっても何かしらのセレクションに引っかかることは無いであろう。

何故なら本気度が足りないから。

今回の作品は楽しんで書けたよ。新たな試みを織り交ぜたりして楽しみながら書けた。

でも本気で賞を獲りにいく全力の作品だったかと問われると答えはノーだ。

要するにだー。

私ちゃんは本気で作品を書けない程度の能力しかないのだ。心のどこかで妥協をしながら書くからこうなるのである。つまり私には作品のクオリティ以前に意志力が足りないのだ。

ただ、これにはふと「うーん?」と思うこともあって。

私は本気で小説家を目指しているのか? という疑問にぶち当たる。確かに新人賞に送ったり、今回も百合文芸小説大賞に送ったりしているけれど、私って小説家になりたいわけ?

いやぁ〜自分の本でお金が稼げればそれほど嬉しいことはないけれどもさ、言うて嬉しい、くらいでガチンコじゃないじゃん?

 

今日、ちょうどよく過去私の生き方について指摘されたことを思い出していたんだけど、まさにその通りだなという指摘を受けたことがあったんだよ。

「あけみさんは目標を持つべきだと思う」

と言うもので、当時は結構モヤッとしたものだけれど、本当その通りで、図星なのが悔しくてモヤッとしたんだよね。そうそう私は本気になれる目標が無い。

器用貧乏で、どれもそれなりにできるけれど、それなり止まりでどれもこれも中途半端であり、尚且つ色々なことに興味を持ってあれこれ手を出すもんだからもう施しようが無い。雑なんだよ、生き方が。

だから最近は引っ越すにあたり必要のないものをどんどこ捨てているけれど、本当にこれから先はやる事も断捨離していかないといけないといけない。

おまけに目標を設定してもどれも道半ばで自分の実力の壁にぶち当たって何でも挫折してしまう。馬鹿じゃねーの。

割と私は自分自身に怒っている。だがこの怒りも一過性のもので、またしばらく経ったら今度は新しい目標を見つけてお花畑を走り回っているかも知れない。そういう人間なんだよ、私は。

 

私には、確固として人生の指針となる、そんな目標が明らかに欠如している。

 

正直ネットの菓子店を開くのだって、その前にやるべきことが多すぎて実現できるかどうかわからない。またお得意の言い訳で挫折するだろう。

何故こんな風に自分さえも信じられず迷走しているか。

その理由を過去に求めるのは愚策だとは思うので今の率直な気持ちを述べると、信じずに言い訳をし続けている方が失敗した時楽だからだと思う。

私が本当にやりたいことは何か。

私が本当になりたかったものは何か。

f:id:akemi_12mg:20200306214653p:plain

もにょんぬ

信じられないかも知れないけど、今まで尾首も出したことない自負があるから「またこじつけでやりたいこと見つけ出した」とか言われそうだけど。

私は漫画家になりたかった。

でも、漫画を書くと世界に入り込みすぎて幻覚幻聴が酷くなるから書けなくなった。

小説は私にとって漫画が書けないからと逃げ込んだ道だし、絵は漫画を書く手段でしかなかった。一枚絵には正直あまり興味なくて、本当に漫画だけが書きたかった。

だからってもう今更漫画なんて書けないよ。私は自分の腕を腐らせすぎた。

どんな漫画を書けばいいかもわからない。

一番大好きな漫画から目を背けて他のものを頑張ろうとしているから何もかもうまくいかないのだということは頭の片隅ではわかってる。でも漫画でどうなりたいというビジョンはもはや見えていない。

 

保険をかけるよどこまでも。

わかっちゃいるけど私って、本当臆病だなぁ。

まぁ、漫画の話題が出たということは私はどこかで漫画を書きたいと思ってるんだろうな…ホラ私ちゃん無駄な素直さだけは一級品だからさ…。

 

 

読んでくださりありがとうございました。