優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

平和を祈るエントリー

スポンサードリンク

4年ですね。

この事件から。

やまゆり園殺傷から4年 多くの人が献花(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が元職員の男に殺害されるなどした事件から26日で4年。事件現場には多くの人が献花に訪れています。

思い出したくない、苦しいという人は読まない方がいいです。

私実はこの事件が起こってからブログで言及するのは初めて。

事件当時もブログ自体はやっていたけれど、自分が語るべき言葉が見つからなかったので、言及は控えていた。

 

今日はいっちょ、書いちゃうぞ。

 

逆さまの世界

そうは言っても、私もこの事件に対して何か物凄い考察があるとか、これだけは言いたいみたいな強いメッセージがあるとか、そういうんじゃないんだわ。

ただ、障害者になった身として逃げずに考えた方がいい話題だなっていうのはずっと思っていて。なんていうかなぁ、この話はざっくり言っちゃうと優生思想とか、差別、選民意識、そういう人間の一番根深い暗黒を煮詰めたような事件だったなぁと、思ってしまうわけですよ。

 

優生思想では最近もセンシティブなことをツイートして燃えた芸能人がいたりしたけど、なんだか私みたいな凡々オンザ凡の平民からはそういう思考に至るのって正直意味不明なのよね。

世界は、これまで差別を受けた人たちの声に耳を傾けながら、徐々に世界をみんなに優しくしていこうという運びでここまで来ていたはずなんだよね。少なくとも4年前まではそうだったと私は思うんだよ。それが日本ではこの事件が起こったり、アメリカでは過激な選民意識を持った大統領が現れたりして、状況が変わってきた。

いや、変わってきたと思っているのは私だけなのかも知れない。根拠は下記。

 

あの大統領が選挙で当選して、それからも一定の支持を得ているってことは、実はこれまで推し進めてきた”みんなに優しい世界”を作ることに対するヘイトっていうのは意外と大部分の人に溜まっていたんだろう。

誰かにとって快適な生活っていうのは、他の誰かの我慢でできているのかも知れない。

実はそうやって誰かのために我慢を繰り返して”優しい世界”なんて無理だ、結局自分を、自分の周辺の栄華を大事にしなければ何も残せないという思想に至ってしまった人も多いんだと推測する。

 

そう思うと、世界は以前より優しくなれたかも知れないけれど、人の心の中は何一つ変わっていないんじゃないか?

 

でも、続ければ人の心も、いや自分の心も変われるんじゃないか、そうであって欲しいと思うのが平民の私で。とりあえずその差別とか偏見とかのサングラスをしたままでも一旦色々な人と話してみて欲しいと思っちゃうんだよ。

やっと世界は優しくなり始めたのに、なんでまた時代を逆行していこうとしてしまうの? 差別偏見は無くならないなんていうのはみんなわかっているよ。でもそれならそれなりに少しでもそういう悲しい思いをする人を減らしていこうと思うのが、人間の心ってものなんじゃないの? 私はそう考えている。

 

このやまゆり園の事件で沢山の人が悲しい思いを抱えた。

差別のせいで障害者の血縁だと言い出せなくて声を上げられない家族もいる。

家の親も、私が差別に遭わないようにと、私の障害は周りに隠してここまでやってきている。

なんかうまく言えないけど、障害者だから誰かに大きな損失を与えているとか、そんな障害者実際どこにもいないのに、なんで差別されて肩身の狭い思いをわざわざ強いられているんだろう…というのは月並ではあるけれど本当に不思議で、私たちをこうさせているのが差別なんだなっていうのは思うんだよ。

なんで差別があるのかって話になると、それはもう「自分と違うから」それだけだよね。

 

なんだろうなぁ。

結局みんな自分が可愛いんだよね、それは本当にそう。

私だって自分が可愛いから今日はドーナツ1個食べちゃったもん。

 

でも差別は良くないと思うんだ。私は差別偏見は良くないと思う。

だって、差別される側が傷つけられるだけじゃなくて、差別する方も心がブサイクになるじゃん。

人のことを笑ったり、人のことを悪く言ってる時って、すっごい心も顔もぐにゃぐにゃに歪んでいるのわかるもん。可愛い表情で悪口言っている人って見た事ない。

自分のチッセー物差しで人を測って心に傷つけるってどう考えてもナンセンスだよね。

 

かく言う私も、ブスの癖に昔はブスやデブに当たり強かったからね。

性格悪かったわ。だから今ここまでブスなんだろうと思うけど。

でも実際自分が障害者の身になって、デブスになって、社会のどん底を歩いてみると、デブやブスくらいで人を差別していた自分の矮小さに泣けてきた。差別される見た目と身分になって、初めて自分が今までやってきた事の気色悪さに気付いたんだ。

真面目に、人っていつ差別される側に回るかわからない。

 

とにかくさ、ちょっと最近自分のことばっかり考えすぎてない?

自分の考え、人に押し付けようとしてない?

私、今日はちょっと胸に手を当てて考える日にしていこうかなって、そう思うんだ。

 

多分だけど、一人一人がそう心がければ、世界ってもうちょっと優しくなれるから。

過酷な世界よりは優しい世界の方が、数倍良くない?

f:id:akemi_12mg:20200726222325p:plain

平和になろうよ

私は沖縄から、祈りを捧げようと思います。

 

 

読んでくださりありがとうございました。