優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

iTunesで購入した楽曲をMP3変換しSpotifyで聞く方法(Mac版)

スポンサードリンク

なんと、私氏がお役立ち記事を書きます。

目をかっぽじってよく読んでください。目をかっぽじったら死んでしまうので、なるべくなら冗談として受け取って耳か鼻をかっぽじることをお勧めいたします。ちなみにどちらもほじらなくても読めます。

 

こちらの記事の終着点は「iTunesで買ったローカルファイルの楽曲をSpotifyスマホ版で流す」までです。

Spotify connect(FireTV等でSpotifyを楽しむサービス)ではローカルファイルの取り扱い自体がありませんので悪しからず。

 

AppleMusicとSpotifyと私 三つ巴の戦い

始まりは些細なことであった。

「折角AppleMusic時代に買った東方の神主アレンジCD、Spotifyでも聴けるようにしたいじゃん……」

そう思い、私氏はMacでSpotifyのローカルファイルを開き、乱雑にDLされていた神主CDの音源をCDの並び通りに整列させ、それぞれにタイトルをつけプレイリストを作った。それをMacで聞きホクホクしたのである。

 

だがしかし、問題はここからで。

 

先ほど作ったプレイリストをスマホで呼び出しても、リストが空っぽと表示されるではないか。アルェ〜おいら確かに作ったんだけどな。小一時間かけて。

これはおかしいぞと、帰ってから調べたところ、どうやらiTunesの拡張子「m4a」はAppleオリジナルのものなのでSpotifyでは対応していないそうなのだ。なるほど。

(※ちなみにここでSpotify公式のQ&Aに”QuickTimeを使うと〜”との記述があったけどこれに騙されちゃいけない。QuickTimeは少なくとも今回一切役に立たなかった)

 

そこで今度必要が出てくるのは「m4a」をSpotify対応の「mp3」に変換する作業だ。

ここね、物凄い苦労した。一歩間違えて変換のための悪質な有料ソフト掴みかけた。掴まなかった。偉い。

 

結論から申すと、AppleMusicのアプリ内でmp3変換は容易に実行することができた。

用意するのはまず、AppleMusicメニューバー内の「環境設定」から「ファイル」を選択し、そこから「読み込み設定」を変更すること。

以下雑な画像解説。

f:id:akemi_12mg:20200713214722p:plain

f:id:akemi_12mg:20200713214730p:plain

読み込み方法」から「MP3エンコーダー」を選択、音質はお好みで。

f:id:akemi_12mg:20200713214743p:plain

これで初期設定が完了。

そこから今度は音楽を実際にMP3に変換していく。

 

変換したい楽曲を何曲でも選択し、AppleMusicメニューバー内の「ファイル」から「変換」にカーソルを合わせ、「MP3バージョンを作成」をクリック。

f:id:akemi_12mg:20200713215730p:plain

よく見えないと思うのでやりたい人は画像を拡大して見てください。

これであとは待つだけで変換され、Spotifyでも作成したプレイリストに自然に曲が入っている。はず。少なくとも私はそうだった。まぁ変換からリスト入りに多少の時差はあります。

 

これで無事スマホ版Spotifyで東方の曲が聴けるようになったよ!!!

旧作のサントラもそのうち取り掛かろうと思いやす。

 

と、いうわけでiTunesで購入した楽曲をSpotifyスマホ版で流すための方法をお送りしました。私氏、ここに至るまでだいぶすったもんだした。

ご覧のように無料で、AppleMusicアプリ内で完結できるやり方なので、悪質な有料ソフトに引っかからないようにしましょう。無料と見せかけておびき寄せ、購入させようというソフトもあります。まじで気をつけましょう。

 

それじゃみんな!

 

良いミュージックライフを!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。