優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

明日は電車の旅に行ってきます

スポンサードリンク

確実に疲労が蓄積している!!!

なんかねー先日温泉行ってリフレッシュするって書いたじゃないですか。

温泉に母も誘ったんですよ。「暑気払い行こうよ~」って。

結果当日。

私ちゃんが仕事から帰ってきたら母が「今日は涼しいから夕方から温泉に行こう」と言い出した(気温34度)のでまぁ母の主体性も重んじるべきだし、確かに当家比涼しいし家で昼寝しようかなということで家で昼寝したのね。

しかしまぁやっぱり暑くて、寝たのに体力消耗したから今度こそ温泉に行こうと夕方再び母のもとに行くと、こう来たのだ。

「やっぱり疲れてコンディション悪いから温泉行かない」

 

こういう母だったよ。

忘れてたよ。

私が馬鹿だったよ。

 

母は私以上の気分屋だったよ……。

言いたいことは山程あるが、まぁそこはぐっと飲み込むことにして。

その日は一人で温泉に行った。

 

 

疲労爆発

疲労がいよいよ爆発してきて、今日に至っては9時間半寝て起きて、朝食&日課の掃除の後2度寝1時間、スマホいじりの後、3度寝1時間をし、スタバの無料券消化に行ったものの眠すぎてスタバには長居できず、結局ネカフェで1時間半爆睡という鬼のような睡眠コンボをキメてしまった。

明日は兼ねてより決めていた只見線の旅の日なんだが、大丈夫だろうか。

 

実はこの只見線の旅も母が一時絡んでいたのだ。

母が明日19日から有給休暇3日間とると言うので、私ちゃんは兼ねてより憧れだったので「只見線の旅に行きたい!」と言い母も「いいよ」と言い約束を交わしていたのだ。

ところが兄が帰ってくる直前になると急に態度を一変させ「やっぱり16日に兄を送りながらみんなで長野に行こう。あけみは休日変更手続きしてよ」と言い出した。

原則1週間以上前に休暇を入れなきゃいけないのに、そんなワガママな都合で前々から入れていた休日を急にコロコロ変更していたら、私の都合が悪くなってしまうので丁重に断ったのだが、そうしたら母がへそを曲げて「電車の旅なんか興味ない」と言い出し、結果私の只見線の旅は一人で行くことになった。

 

まぁ、今となっては、良かったと思っているよ……。

 

女一人只見線の旅

でも、正直こんなことになるなら友達誘ってたわい…。

今から急に誘って来てくれるような酔狂な子いないだろうし、一人で行くっきゃないのだろう。

まぁ前向きに考えれば、一人で神社巡ったり温泉入ったり、電車の車窓から綺麗な景色を眺めたり、癒しの旅を過ごせる予感もしている。

おおまかな場所は決めているんだけど、細かくは観光案内所で色々聞いて決めようかなと思っている。そういう出会いも旅の醍醐味じゃないですか~。

ただ明日、旅先の只見町は少し天気が悪そうだから傘の用意がいるんかな~という点が心配かなぁ。

 

乗ってみたかった只見線

私ちゃんは沖縄に行くまでにやっておきたいことがいくつかあってね。

写真は清津峡前の川。

先日の清津峡と鬼もろこしもそのひとつだったんだけど、そのやりたいことリストに「只見線に乗ってみたい!」があったんすよ。

JR小出駅から福島県只見町の只見駅まで通っているこの電車。

高校の時乗って通学してる友達がいたりして、密かに気になっていたんだわ。

なんでも絶景が見られるらしいですぜ?

特に綺麗なのは紅葉の時期で、わざわざ電車を停めて撮影タイムを設けたりしてくれるという噂も聞いている。

でもせっかく今は平日に使える夏季休暇があるのでね、使いどころもないし、使うなら今でしょ! って感じで夏季休暇で只見線の旅を決行することにしたワケよ。

 

いや~名所を調べたり、こうして気持ちを綴っていたら俄然わくわくしてきた。

明日は天気には恵まれなさそうだけど、いい旅になるといいな~!

 

 

読んでくださりありがとうございました。