優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

私に緊張が走る

スポンサードリンク

大五郎さんのボンボン尻尾には、夢と宇宙が詰まっているんだ。

 

最近アクセスが少ないと逆にホっとするんだ。

これが小心者の美学ってやつさ(?)。

 

私に緊張が走る

今日は20201111ということで、ポッキーとプリッツの日というのは皆さん周知のことと思われる。私はポッキーとプリッツだったら圧倒的に極細ポッキーが好きである。

だがもう何年食べていないかわからない、というほど食べていない。

今日はいっちょ数年ぶりの極細ポッキーをキメてしまおうか……そう思う自分が現れ始めている。私に緊張が走る。

 

そして激烈なまでの眠気が私を襲う。

はて、これはいっちょ寝た方がいいのではないだろうか。

しかし、否、今、寝てもいいのだろうか。

今日は21時半の予約投稿であるが、実際書いているのは朝の8時50分。

今寝たら、今日という1日が台無しになりやしないか。

私に緊張が走る。

結末やいかに。

 

現在沖縄の天気は曇り。

こうどんよりした天候だと、薄暗さも相まって、自然と眠気がやってくる。

起き上がりこぼしのようにグラグラと揺れては元に戻ってを繰り返しながらエディターに向き合っている。最早私は起き上がりこぼしのダイナミック。

揺れる視界、まとまらない頭。

私に緊張が走る。

起き上がりこぼしのダイナミックの朝は早い。

 

そして休憩しようと冷蔵庫に水を取りに行く。

すると、何かを勘違いしたのか、はたまた何かを察しているのか、真意は知れないが大五郎さんが足元へ擦り寄ってくる。そして鳴くのだ「にゃーん」と。

猫が、ひいては大五郎さんという猫が本当に「にゃーん」と鳴くことに驚いて久しい。

そんな、文字に書き起こすと本当に「にゃーん」と言っているように鳴く大五郎さん。確信。私が水を飲むときに甘えれば、敗北宣言をした私からタッパに入れたおやつが貰えることを察しているのだ。

私に緊張が走る。

 

…………。

f:id:akemi_12mg:20201111091701p:plain

大五郎さん「にゃーん」

……。

 

私はおもむろにタッパからちゅ〜るビッツを一粒取り出し、猫背とはなんぞやと言わんばかりに背伸びをした大五郎さんにそれを献上するのであった。

そうこうしている間に若干目が覚めた私。

ポッキー、買いに行こうかな〜。

 

 

読んでくださりありがとうございました。