優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

東方原曲の扱いで喧嘩になりかけて超エキサイティン!

スポンサードリンク

眼鏡店に4時間拘束され、ものの見事にラジオを録りそこねました!!!!!!

情けない……かも知れないが言い訳をさせてくれ!!!

 

母親は私が産まれて間もなく粘膜がんにかかってて、目が激烈に弱いのね。

そんでもって膠原病から肺結核やらLSEやら様々な峠を乗り越えて今ここにいるんだけど(その点においては大きく評価しているが私との性格的相性は激悪なのでここでは散々母を悪者として描写している。しかしまぁ母親の思いの強さと逞しさについては私は本当に高く評価している。人間関係ってそういう複雑な要素が絡み合っているよねという余談)、その母が目の調子が悪いというので眼鏡店にレンズ交換に連れて行ったのよ。

そうしたら母の目の視力検査が想像以上に難航して、更に私の視力検査もやることになって、トータルで4時間眼鏡店に滞在することになってしまった。

それから遅すぎる昼夜食を食べて、帰りにスーパーで父ちゃんの晩御飯を買って、帰宅した。

眼鏡店まで往復2時間……はいっ。

今回ラジオが録れなかったのは完全に私の見積もりの甘さです……。

明日録ります!!!

 

東方原曲の扱いで喧嘩になりかけた

f:id:akemi_12mg:20191103223004p:plain

もこたんINしたお!

いやー今日は彼さんと東方原曲に対する見解で喧嘩になりかけて、非常に超エキサイティングな夜を過ごしてしまったのだ。バトルドームをやるとしたらこんな時(世代)。

どういう点で喧嘩になりかけたかと言うと、『東方文花帖』の撮影曲『風の循環』『天狗は見ている』『東の国の眠らない夜』『レトロスペクティブ京都』は、『東方文花帖』の主人公である射命丸文の曲か? という議題である。

まぁこういう話になったのもきっかけがあってだね。

今日、私が花映塚の『風神少女』を聞きながら「文の曲は妖怪の山が好きだけど、今聞くと風神少女もいいなぁ」と漏らしたのね。そうしたら…

ゆ「文の曲は東の国が好きだな」

あ「えっ、東の国って文の曲なんですか? 文花帖のステージ曲でしょ?」

ゆ「いや、文花帖は文が主人公だから文花帖の曲は文の曲でしょ」

あ「それはおかしい。文の持ち曲が多すぎることになる」

ゆ「いや、東の国もレトロスペクティブ京都も文の曲だ」

あ「それならダブルスポイラーの曲はどうなるんですか? はたてにはテーマ曲が無いはず」

 

…という展開になった。

で、pixiv大百科を参照したところ、射命丸文のテーマ曲は『妖怪の山』『風神少女』の2曲であることが明記されていて、まぁつまるところ私ちゃん大勝利展開であった!

文花帖、ダブルスポイラーの楽曲は「撮影曲」という括りになるみたいね。

彼さんはその後「東方アレンジ上はレトロスペクティブ京都は文の曲という扱いになっている」と言ったけど、まぁ文が主人公の曲で使われていた曲だからアレンジでは文をメインイメージに使うのは納得がいく。ただ、ここで二次創作上の設定やイメージの話が飛び出ると、本格的に議論が終わらなくなり、最後には戦争に発展することが予想されたので、この辺でお互い一旦口を慎むことにした。

 

いやぁ~兄以外の人と東方オタ談義をしたことなかったんだけど、やっぱり好きなものについて熱く語り合っている時間っていうのはエキサイティングでいいものだぁね。

趣味を共有できる彼さんの存在にマジ感謝!

そして今日私が中々メロディと曲名が繋がってなかったもやもやを解消してくれた彼さんにもマジ感謝……!!! 文字であらわすのは難しいんだけど、『月まで届け、不死の煙』のメロディのワンフレーズだけが頭の中で回ってて、曲名が出てこなかったの。ソレを彼さんに手伝ってもらって解消してもらった。マジありがたかった、ここ一週間このことで悩んでた(ちいせぇ悩みだなおい)。

まぁ~オタ仲間のいる日常ってのはいいもんですわ。

 

そんな『月まで届け、不死の煙』を置いて今日は退散することにする。

 

オルゴールの音が心地よい名曲である。 

 

彼さんに限らず、友達にもオタコンテンツに関する情報を色々もらえてるし、私は幸せもんじゃな。

 

そして、塗り絵企画の作品が出揃い始めているので、近々まとめて記事にしようと思います。

塗ってくださった方、塗ってくださっている方、本当にありがとうございます!!!

 

 

読んでくださりありがとうございました。