優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

シャイニングクソノロケタイム~お砂糖マーライオンを添えて~

スポンサードリンク

あけみ「あぁ~^姫ちゃんカッコ可愛い結婚して」

ゆき兄「よせよ」

あ「?????」

ゆ「結婚するのは僕だ」

あ「ええええええぇぇぇぇぇぇえぇぇえぇ(座椅子ごと後ろへ下がる)」

ゆ「なんだよw」

あ「驚きすぎてのけ反った」

ゆ「驚きすぎてのけ反ったのか」

 

以上本日のハイライトでした。

現場からは以上です。

 

 

正直全部吹っ飛びました

上記のやり取りは実はこのエントリーを書く直前に繰り広げられてだね。

完っ全に書こうと思ってた内容消し飛んだわ!!!!

セコいわーーーーー彼さんセッコいわーーーーーー!!!!!

このタイミングでそんなこと言う?!

ときめき大将軍になった後天下統一してしまうわこんなん。

いやむしろ、ときめきプレジデントになった後、世界のLOVE警察としてときめき提供しすぎる男子を逮捕しちゃうぞ☆してしまうわ。最初の逮捕者は無論彼さんである。もはや言い逃れできない現行犯なのである。

なんか何が言いたいか分からなくなってきたが、どうやら私と彼さんは今日に至っても良好な関係を築けているらしい。キュンキュンである!!!

 

「シャイニングクソノロケタイム~お砂糖マーライオンを添えて~」というシンガポール飯なのかフランス飯なのかイマイチわからない料理名が出てきたところで私ちゃんは今日のトピックを思い出したのであった。

 

猫の譲渡会でお話を聞いてきた

今日は近所のデパートで動物愛護団体主催の犬や猫の譲渡会が開かれていた。

ネズミ好きで有名な私ちゃんだが、実は猫も好きという浮気性なのである(動物全般好きです)。

というかこういう保護猫や保護犬がどういう過程で家庭に引き取られていくのか純粋に興味があるのであった。

保護猫ちゃんは野良だった子が多いみたいだけど、保護犬ちゃんは元実験動物だったみたいね。そういう過程で譲渡会にやってくる子もいるんだというのは驚きであった。

保護犬ちゃんは施設でちゃんと躾けられていたみたいで人を怖がったりする様子は無かった。

猫にしても犬にしても、1週間から10日お試し期間を設けてから本格的な譲渡になるらしい。家みたいに先住のイッヌがいる場合は1か月くらい見るらしいけどね。

 

見てると可愛くて連れて帰りたくなるけど、私はずっとここにいるわけじゃないからなぁ、と涙を飲みながら猫ちゃん犬ちゃんと別れて来た。

 

動物を飼う際の条例に関する資料とか、今後イッヌと関わっていくうえでも必要な書類も貰えたし、参加してよかったー。

譲渡会でお話を聞いてくるのも中々良い体験であった。

これから動物を家族に迎えようと検討している人や、今飼っている人も参加してみると収穫があるかもしれないぞ~。

 

 

と、真面目な話題で締める私ちゃんは今日もクールな女なのであった!!!

 

キリッ。

 

 

読んでくださりありがとうございました。