優しさ12mg

疲れたら立ち止まろう。

優しさ12mg

その言葉には意味がある

スポンサードリンク

なんでもカタカナで横文字にすりゃいいってもんでもないと思うんです。

 

ソーシャルディスタンス。

リモートワーク。

クラスター。

テレワークマスターなんてのも最近出て来たわね。

 

かといって、漢字だらけにするのも非常に読みにくい。

 

社会的距離。

遠隔勤務。

集団。

自宅勤務覇王。

 

ひらがなの美しさ?

そこで私氏は思うんです。

せっかく日本には漢字を元にしながらもオリジナルでとても美しい、「ひらがな」という文字があるんだから、もっとひらがなの登場機会を増やしてもいいんじゃないか?

 

やさしい距離。

おそと勤務。

あつまり。

おうち勤務を極めし者。

 

う〜ん、これなら柔らかくて皆が使いやすい感じがしてこなくもないぞ!

ただね、私氏先程「ひらがな」について初めて調べてみたんです。

「ひらがな」というのは、漢字と漢字だったり、カタカナと漢字だったり、そういう単語と単語とを接続するための音節文字らしいです。だから、ひらがな単体の単語というのは作りづらいのではないかという結論を弾き出しました。

なるほど、これで一つ賢くなっちまったぜ。

f:id:akemi_12mg:20210508213022p:plain

ひらがな〜

とはいえ、カタカナばかりなのも、漢字ばかりなのも、馴染みにくいといっちゃそうなのである。なんか、お義母さんの通っているデイで「クラスター」をコロたんとまた違う病気と勘違いして、「クラスターってのも流行ってるから気をつけないといけないサ」と言っているオバァもいたらしい。

これは朝のニュースで見た情報だけど、最近は災害時に外国の人にもわかりやすく避難所などを案内できるように、「やさしい日本語」というものを利用している自治体があるんだとか。そうよね、多くの人にわかりやすくあろうとすることは大事だと思う。

 

私氏、わかりやすさという面で法律の名前はどうなんだろうと調べたん。

これは参議院法制局のHPで見かけた話。

 

「水産加工業施設改良資金融通臨時措置法」

 

この法律。思わず「はい…?」と言ってしまうほど感じみっちりムチムチ村という感じじゃないですか。でも、この名前はこれでも言いやすく直されているようだ。元々の名前は…

 

「原材料の供給事情及び水産加工品の貿易事情の変化に即応して行われる水産加工業の施設の改良等に必要な資金の貸付けに関する臨時措置に関する法律」

 

ウオォ、ひらがな混じりで読みやすくしようと努力しているのは伝わるけれどあまりにも長くて最終的になんの法律なのかよくわからねぇ!

ここまで漢字やひらがななどについて色々見てきて思ったのは、案外漢字みっちりだったりカタカナで言葉を表現しようとするのは、わかりやすく人々に伝えようという努力の賜物なんだなってこと。

 

なんか、安直にひらがなを混ぜればいい感じになるんじゃない? とか言わない方が良いんだなぁと、文字の役割を学んで改めて思った私氏なのであった。

なんだか今日はサクっと済ませようと思ったら、思わぬ調べ物が楽しくなっちゃって長く書いてしまったな。文字や仕組みの成り立ちは楽しい。

浅広知識集めは楽しい!

 

カタカナとか漢字とか、覚えにくい言葉が増えているのは単純にそれだけ新しいスタンダードが生まれようとしている兆候であるとも言えるよねぇ。

別に流行について行けなくなっても良いとは思っているけれど、わからないことを素直に周りに聞けるおばちゃんにはなりたい。コミュニケーション!

 

 

読んでくださりありがとうございました。